カスタムIEMの製造技術を用いて開発

Unique Melody、“最強のエントリーモデル”を目指したユニバーサルイヤホンの後継機「MACBETH II Classic」

編集部:川田菜月
2017年08月04日
ミックスウェーブは、Unique Melodyと共同開発したユニバーサルイヤホン「MACBETH II Classic」を8月8日から発売する。価格は63,000円(税抜)。

「MACBETH II Classic」

MACBETH II Classicは、『最強のエントリーモデル』を目指して開発したという従来モデル「MACBETH(関連ニュース)」の後継機。6月18日に開催された「ポタフェス2017 愛知・名古屋」にて発表し、その後イベントにて参考出展していたもので(関連ニュース)、今回発売日と価格が決定したかたち。

MACBETHはドライバーにダイナミック型とBA型のハイブリッド構成を採用していたが、本機ではBAドライバーのみを採用し内部構造も新設計。なお、ドライバー構成は非公開となっている。

左が従来の「MACBETH」。小型化したことで装着感も向上している

製品名の「Classic」は、Unique MelodyがカスタムIEMの製造で培ってきた製法や技術を採用したことから由来。成形には3Dプリンターは使わず、カスタムIEMに使用する樹脂を使用して製造。筐体サイズも小型化し、より安定した装着感を実現するという。デザインはミッドナイトブルーにホワイトのファイバーを採用し、オールハンドメイドで生産されるとのこと。

音質は「エントリー機としてオールジャンルに対応したサウンド・デザインを目指した」とし、筐体に設けた「ポート・チューニング」やプラチナ塗装の金属製サウンドチューブの採用など、従来機よりも広大なサウンドステージを実現するとしている。

同社は本製品の発売を記念したTwitterキャンペーンを実施。ミックスウェーブ公式Twitterアカウント(@MixWave_Inc)をフォローし、キャンペーン企画のツイートをRTした方の中から、抽選で1名にプレゼントされる。応募期間は8月7日23:59まで。

抽選で1名に当たるTwitterキャンペーンも実施中!

周波数特性は20Hz〜20kHz、入力感度は110dB、インピーダンスは104Ω。イヤホン端子はCustom 2pin端子、付属のIEMケーブル端子は3.5mmミニを装備する。その他、キャリングケース、2種類のシリコン製イヤーチップ、クリーニングツールを付属。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドUNIQUE MELODY
  • 型番MACBETH II Classic
  • 発売日2017年8月8日
  • 価格63,000円(税抜)
【SPEC】●ドライバー:バランスド・アーマチュア型(BA型) ●周波数特性:20Hz〜20kHz●入力感度:110dB ●インピーダンス:104Ω ●イヤホン端子:Custom 2pin端子 ●入力端子:3.5mm ミニ端子

関連記事