ハイレゾ音源再生も可能

ソニー、Media Goに代わるWindows用の楽曲管理/ウォークマン転送アプリ「Sony | Music Center for PC」

編集部:小野佳希
2017年08月04日
ソニーは、ハイレゾ音源再生も可能なメディアプレーヤー機能やウォークマンへの楽曲転送機能などを備えるWidows PC向けの新アプリ「Sony | Music Center for PC」を8月29日より無料ダウンロード提供する。

本日同時発表のウォークマンS310は本アプリの使用を推奨している

音楽コンテンツの管理・転送を行うアプリで、従来の「Media Go」に代わる位置づけのもの。Windows 10/8/8.1/7用で、2012年秋以降モデルのウォークマン、およびソニー製ハイレゾオーディオ製品に対応している。

なおMedia Goは本アプリへの移行状況などを見ながら順次ダウンロード提供を終了する。また、本日同時発表のウォークマンS310は本アプリの使用を推奨しており、Media Goはサポート対象外。

音楽専用に機能を特化させており、動画や写真の再生/ウォークマンへの転送には非対応。音楽好きのユーザーがより使いやすいよう配慮したという。

音楽再生機能では、11.2MHzまでのDSDや192kHz/24bitのハイレゾ音源再生にも対応。そのほか楽曲のメタデータ編集機能や、Moraのブラウズ/DL購入機能なども備えている。

関連記事