端子外装はアルミニウム合金製

Beat Audio、Lightningリケーブル「Silversonic MKV」。MMCX/カスタム2pinの2種類

編集部:押野 由宇
2017年03月14日
ミックスウェーブは、同社が取り扱うBeat Audioブランドより、Lightning端子採用のイヤホン向けリケーブル「Silversonic MKV」を3月17日(金) に発売する。MMCXとカスタム2pinの2モデルをラインナップし、価格はオープンだが両モデルともに21,800円前後での実売が予想される。

Silversonic MKV

Silversonic MKVは導体に特注の高純度銀メッキ銅を使用したリケーブルシリーズで、今回Lightning端子モデルがラインナップに追加されたかたち。Lightning端子の外装にはアルミニウム合金を採用。ケーブル長は約120cmで、ハンドメイドにて少量生産される。

MMCX端子モデル

カスタム2pin端子モデル

なお、Beat AudioはMFi認証チップを取り扱う他社メーカーから、パーツの一部として認証チップを仕入れて使用しているが、製品単体としてMFi認証の試験を行っていないため、パッケージにMFiのロゴは表記されないとしている。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドBEAT AUDIO
  • 型番Silversonic MKV
  • 発売日2017年3月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格21,800円前後)
【SPEC】●端子:Lightning-MMCX、Lightning-Custom 2pin ●端子外装:アルミニウム合金 ●導体:高純度銀メッキ銅 ●ケーブル長:約120cm

関連記事