バランス駆動対応の注目モデル

オンキヨーのハイレゾスマホ“GRANBEAT”、発売日が2月24日に決定

編集部:風間雄介
2017年02月16日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのハイレゾ対応スマートフォン“GRANBEAT(グランビート)”「DP-CMX1」の発売日を2月24日(金)に決定した。

“GRANBEAT(グランビート)”「DP-CMX1」

発表当初、2月下旬と告知されていた発売日が決定した。販売は同社直販サイトONKYO DIRECTおよびMVNO業者、主要取引先にて行う。価格はオープンだが、84,800円前後での販売が予想される。

“GRANBEAT”「DP-CMX1」は、「スマートフォン史上最高の音質」を目指して開発した製品。当サイトではレビュー記事もすでに掲載している。

スマホとして世界で初めてフルバランス駆動回路とバランス出力端子を搭載した。11.2MHz DSDおよび384kHz/24bit PCMなどに加えMQAの再生も可能だ。

音質を最優先するため、Android基板とオーディオ専用基板を完全にセパレート。また無線機能で発生するノイズからのシールド力を高める高周波設計技術とオーディオ設計技術を融合させた「シールド技術(特許出願中)」などで、高級DAPなみの音質を実現した。

関連リンク

関連記事