純正アクセサリー10種類も

フロンティアファクトリー、360度VRアクションカメラ「360fly」シリーズの予約開始

編集部:押野 由宇
2016年12月01日
フロンティアファクトリーは、360度VR対応アクションカメラ「360fly」シリーズ(関連ニュース)の12月9日発売に向けて、本日より予約受付を開始した。

「360fly 4K」

「360fly HD」

「360fly」シリーズは、米360fly,Incによるコンパクトな球型360度VR対応アクションカメラ。解像度2,880×2,880の「360fly 4K」と、1,504×1,504の「360fly HD」の2機種をラインナップし、価格は「360fly 4K」が59,400円、「360fly HD」が37,800 円(ともに税込)。

純正アクセサリーも多数用意されており、各種マウントやトライポッドグリップ、モバイルVRビューワーやキャリングポーチなども同日発売となるため、予約が開始されている。

ミニ三脚とハンドグリップになる「トライポッドグリップ」

撮影した360度映像をVRで楽しめる「モバイルVRビューワー」

なお、本体の防水性能を超える深度の水中撮影用のダイブハウジング、本体やレンズを衝撃や打撃、汚れから保護するプロテクティブケージは近日発売予定とされている。

40mまでの防水性能を誇る水中撮影用の「ダイブハウジング」

外部の衝撃から本体やレンズを保護する「プロテクティブケージ」

関連記事