期間は11月11日〜11月25日

ソニービルでボブ・ディランのハイレゾ音源と映像が楽しめるスペシャルイベント

編集部:伊藤 麻衣
2016年11月07日
ソニーは、東京・銀座のソニービル8F「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」にて、ボブ・ディランのハイレゾ音源と映像が楽しめるスペシャルイベントを11月11日〜11月25日に開催する。

本イベントは、ボブ・ディランの新譜『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』が11月23日に発売されることを記念したもの。同アルバム収録の「ライク・ア・ローリング・ストーン」や、代表作「風に吹かれて」。『ボブ・ディラン30周年コンサート』より「マイ・バック・ベイジズ」と「天国への扉」、近年作からは「ノット・ダーク・イェット」、「デューケイン・ホイッスル」の全6曲を上映する。

『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』11月23日発売。¥3,000(税抜)

上映には、ハイレゾ音源の再生にソニーのヘッドホンアンプ内蔵プリメインアンプ「TA-A1ES」と、スピーカーシステム「SS-AR1」を使用。さらに、200インチの大型スクリーンによる迫力ある映像が楽しめる。

TA-A1ES

SS-AR1

同社は、「長年愛され続けるボブ・ディランの歌声と世界観を、ハイレゾ音源と200インチの大型スクリーンでリアルに感じることのできる貴重なイベント」だとアピールしている。

<新譜『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』発売記念
 ハイレゾでもっとリアルに! ボブ・ディラン スペシャルイベント>

期間:2016年11月11日(金)〜11月25日(金) ※11月12日(土)を除く
時間:11:00〜19:00 ※入場無料
場所:東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)

また、GINZA PLACEにてリニューアルオープンしたソニー ショールーム/ソニーストア 銀座のシアタールームでも、『リアル・ロイヤル・アルバート・ホール』に収録される楽曲の一部を試聴可能。ハイレゾ対応スピーカーや、ウォークマンとヘッドホンの組み合わせで楽しめる。


さらに、11月12日・13日には、「The Headphones Parkイベント」を開催。同社製ヘッドホンのハイエンドモデル「MDR-Z1R」で極上のボブ・ディランの世界観をじっくりと体験できるとのこと。

The Headphones Parkイベント
期間:2016年11月12日(土)、11月13日(日)
時間:14:15〜/15:15〜/16:15〜 各回約20分
場所:ソニー ショールーム/ソニーストア 銀座(GINZA PLACE 5Fオーディオコーナー/シアタールーム)

なお、東京・銀座 ソニービル、ソニー ショールーム/ソニーストア 銀座では、アンケートやスタンプラリー参加者へのプレゼントも用意されているとのこと。この機会に訪れてみてはいかがだろうか。

関連記事