本体450gと軽量でコンパクト

リコー、手のひらサイズの短焦点LEDプロジェクター「WXC1110」

編集部:川田菜月
2016年09月21日
(株)リコーは、本体450gと軽量な小型・短焦点プロジェクター「RICHO PJ WXC1110」を9月30日から発売する。価格はオープンだが、82,000円での実売が予想される。同社のオンラインストアにて、本日21日より予約受付を開始している。

「RICHO PJ WXC1110」

本製品は単板DLP方式のプロジェクターで、RGB LED光源を採用。ブライトモード時で約20,000時間の投写に対応する。約1mの近距離で60インチ、1.72mで最大100インチの投映が可能な短焦点レンズを搭載しており、本体を傾けて天井や床への投映や、縦置きしてポートレート投映も行える。

質量450gという軽量性を実現し、手のひらサイズで持ち運びしやすいようにしていることも特徴。特にビジネスシーンでの利用を想定しており、小規模な会議室など限られたスペースを有効活用できるとアピールしている。

450gと軽量で手のひらサイズ

輝度は600ルーメンで、解像度はWXGA(1,280×800)。コントラスト比は、ハイコントラストモード時で4万対1となる。DLP Link式の3D視聴にも対応する。

内部には1.5Wのモノラルスピーカーを内臓。出力に3.5mmヘッドホン端子を装備し、HDMI、Multimedia入力時にはヘッドホンの使用が可能となる。

入力にはHDMI/MHL、USB端子を1系統ずつ備える。また、microSDカードスロットも装備。PCやスマートフォン/タブレットの他、USBメモリーや最大32GBのmicroSD/SDHCカード内に保存されたファイル再生もできる。

電源は付属のACアダプターを使用。その他、ワイヤレスリモコン、RGBケーブル、USB(A to A)ケーブル、キャリーバッグなどを同梱する。外形寸法は112.5W×57.1H×112.2Dmm(突起部含む)。

【問い合わせ先】
リコーテクニカルコールセンター
TEL/0120-892-111

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドRICHO
  • 型番RICHO PJ WXC1110
  • 発売日2016年9月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格82,000円前後)
【SPEC】●画素数:1,024,000(1,280×800) ●明るさ:600ml ●コントラスト比:40,000対1(ハイコントラストモードの場合) ●投写画面サイズ:50〜100インチ ●投写距離:0.86〜1.72m ●接続端子:USB、microSDカードスロット ●外形寸法:112.5W×57.1H×112.2Dmm ●質量:約0.45kg(本体のみ)

関連記事