PC不要の音楽プラットフォーム

「エニーミュージック」が来年1月にサービス終了

ファイル・ウェブ編集部
2012年07月20日

エニーミュージックのウェブサイト
エニーミュージック(株)は、同社が運営している音楽プラットフォーム「エニーミュージック」のサービス提供を、2013年1月17日に終了すると発表した。

エニーミュージックは2004年にサービスを開始した音楽プラットフォーム。PCなどを介さず、オーディオ機器から直接楽曲をダウンロードし、保存できるという特徴を備えていた。

エニーミュージックの対応機器は、ソニーのコンポ“ネットジューク”やパイオニアのカーナビ“カロッツェリア”、JVCやケンウッド、オンキヨー、シャープのコンポ。

サービス提供を終了するのは2013年1月17日正午。購入楽曲の再ダウンロードも同年1月31日正午に終了し、以降は行えなくなる。なお現在利用登録されているユーザーは、自身で解約しなくても、サービス終了日に自動的に解約扱いとなる。

またサービス終了後も、対応機器に保存されている楽曲は従来通り再生できる。

関連記事