他機種も今年度中に対応予定

パナソニック、“DIGA”5機種を「ビエラ・コネクト」対応にアップデート − Huluなども利用可能に

ファイル・ウェブ編集部
2011年11月24日
パナソニックは、「DMR-BZT9000」など“DIGA”5モデルのアップデートを実施。クラウド型インターネットサービス「ビエラ・コネクト」(関連ニュース)へ対応させる。これにより、定額制動画配信サービス「Hulu」(関連ニュース)なども利用可能になる。

サービスイメージ

対象機種は2011年秋モデルのうち、DMR-BZT9000/BZT910/BZT810/BZT710/BWT510の5機種。アップデーターを本日より配布開始しており、これにより「ビエラ・コネクト」の一部に対応する。

対応するのは、Skype、Twitter、YouTube、radiko.jpなどの無料アプリと、TSUTAYA TV、MLB.TV、Huluなどの有料アプリ。アクトビラにも対応する。

なお、2011年春モデルのDMR-BZT900/BZT800/BZT700/BZT600/BWT500、およびBDプレーヤー「DMP-BDT110」においても今年度内の対応を予定しているという。アップデートにより対応するサービスの詳細は下記の通り。

■無料:クラブパナソニック、Skype、Twitter、Picasaウェブアルバム、YouTube、Facebook、おうちごはん、Ustream、radiko.jp、各種ゲーム
■有料:TSUTAYA TV、MLB.TV、hulu
■無料/有料:アクトビラ

【問い合わせ先】
パナソニック DIGA(ディーガ)ご相談窓口
TEL/0120-878-982

関連リンク