ドコモ、“REGZA Phone”「T-01D」の販売を一時中止 − 通話できないなどのトラブルで

ファイル・ウェブ編集部
2011年11月18日
NTTドコモは、本日販売開始したAndroidスマートフォン“REGZA Phone”「T-01D」の販売を一時中止した。

“REGZA Phone”「T-01D」

販売中止は、購入者から通話できない、ネット接続が行えないなどのクレームが寄せられたため。不具合の原因は現在調査中。なお本日午後5時現在での販売台数は約5,200台で、購入者からの申告件数は午後4時時点で245件だった。

T-01Dは、東芝REGZAの高画質技術と、富士通のヒューマンセントリック技術を融合させたディスプレイは4.3インチのHD液晶を搭載する。CPUは1.2GHzのデュアルコア。

画像処理エンジンには「モバイルレグザエンジン5.0」を採用。「質感リアライザー」や「階調感復元」、「3次元カラーマネージメント」を搭載している。

DLNA機能にも対応し、DTCP-IPにも対応。「レグザリンク・シェア」にも対応した。

裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for Mobile」と、富士通製の高性能画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」を採用した1,310万画素のカメラも搭載。防水対応モデルで、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信にも対応する。

【問い合わせ先】
ドコモの携帯電話からの場合…(局番なし)113(24時間年中無休)
一般電話などからの場合 … 0120-800-000(24時間年中無休)

関連リンク

関連記事