日立、不正コピーをけん制する動画電子透かし技術を開発

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月20日
(株)日立製作所は、サイズ縮小などの不正コピーを行った動画の再生時に、事前に埋め込んでおいた画像(潜像)が画面上に浮かび上がってくる動画電子透かし技術を開発した。

技術使用イメージ

動画のコピーで画質劣化を生じるエイリアシング効果を利用したもので、特定のサイズの縮小比率に反応して大きく画質劣化する潜像パターンを設計。この潜像パターンを文字の形にして事前に動画に埋め込んでおく。その動画を想定した縮小比率で不正コピーすると、潜像パターンが画質劣化を起こし画面上に文字として浮かび上がる仕組み。これにより、動画の違法コピーなどの不正行為をけん制する目的だ。