BS多ch化対応と視聴時動作を安定化

パイオニア、“KURO”などプラズマテレビのソフトウェア更新を実施

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月06日
パイオニアは2008年に発売した“KURO”「KRP-600A」など、プラズマテレビ15機種の動作時の安定化を図るソフトウェアアップデートを実施する。

またアップデートにより、今後のBSの放送局数増加にも対応する。

今回のアップデートの対象になるのは下記のモデル。アップデートプログラムの配布は2011年10月6日から10月16日まで、放送ダウンロードで行われる。

■対象機種:
・KRP-600A KRP-500A
・PDP-508HX PDP-428HX PDP-6010HD PDP-5010HD
・PDP-A507HX PDP-A427HX
・PDP-507HX PDP-427HX PDP-607HX PDP-427HXD
・PDP-506HD PDP-436HD PDP-436SX