apt-X対応も実現

サンワサプライ、“パイプ型”のポータブルBluetoothスピーカーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月22日
サンワサプライ(株)は、パイプ型の本体デザインを採用した、Bluetooth対応のコンパクトなポータブルスピーカー「400-SP021」を9月26日に発売する。


400-SP021
価格はオープンだが、直販サイトでは5,980円(税込)で販売される。本体色はシルバー。

筐体は幅163mm、側面のタテ・ヨコサイズは41mmのコンパクトサイズ。質量は170g。円筒形の形状をしており、リスニング時には専用スタンドに置いて使うスタイルとなる。本体には充電式のバッテリーを内蔵しており、約3.5時間の充電で、音楽再生なら最長約20時間の連続再生が楽しめる。給電/充電用に専用のUSBケーブルが付属する。

BluetoothはVer.2.0+EDRの規格に対応しており、A2DP/AVRCP/HSP/HFPのプロファイルをサポートする。オーディオコーデックはapt-X、SBCに対応した。最長通信可能距離は約10m。有線で外部機器とつなぐ際にはステレオミニ入力端子経由となる。

本体側面にスピーカーを備える。電源のON/OFFやペアリング、曲再生操作を行うマルチ機能ボタンも側面に搭載。スピーカーの先端部分はリングタイプのボリュームコントローラーになっている。本体にはマイクも内蔵する。


【問い合わせ先】
サンワサプライ
TEL/086-223-5680
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドSANWA SUPPLY
  • 型番400-SP021
  • 発売日2011年9月26日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格:5,980円・税込)