iPhoneでホームシアターを快適操作

KADEN⇔Lincホームオートメーションパッケージ「シアタースイッチシリーズ」を先行発売

Phile-web編集部
2009年07月31日
umecom.jpは、ホームオートメーションの専門サイト「KADEN⇔Linc」で8月初旬から発売予定のホームオートメーションパッケージ「シアタースイッチシリーズ」について、一足早い先行発売を8月1日に開始する。


「シアタースイッチ01 for Integra」の操作画面イメージ
umecom.jpは、日本リンク(株)が運営する埋め込みスピーカー専門のネットショップ。今回同サイトで先行発売されるのは、ホームシアターのオートメーションに特化した“シアタースイッチシリーズ”の第1弾となる「シアタースイッチ01 for Integra」。iPhoneやPCを使って、AVアンプや赤外線リモコンで動作するホームシアター機器が快適に操作できるようになる。

「シアタースイッチ01 for Integra」は、Integraブランド専用のパッケージプログラムとなっており、他社製のアンプでは使用不可となっている。またIRで操作できる機器は標準で1台までとなり、2台目からは追加オプションとなる。Integraシリーズのユーザーは、購入後コントローラーとIntegraに標準搭載されているRS232C端子を、本パッケージに付属のケーブルで接続することで、AVアンプと双方向で操作が可能になる。


AVアンプ操作画面

BDレコーダー操作画面
パッケージの通常価格は税込で120,000円となるが、今回は発売開始記念として、99,000円(税込)の特別価格で、先着5パッケージが限定販売される。

パッケージ内容は、オートメーションコントローラにクレストロンを採用し、AVアンプへの接続のためのRS232Cケーブル、赤外線出力用IRエミッターを同梱。動作に必要なプログラム・パネルデザインは、ベーシックな操作と英語のみのサンプルデザインをコントローラーにプリインストールしており、さらに設置に必要なインストール説明書もパッケージとしている。

<パッケージ構成>
1.制御用コントローラCRESTRON QM-RMC 1台
 プレインストールプログラム
 IntegraAVアンプ制御プログラム×1
 赤外線制御機器プログラム×1
 iPhone操作パネルプログラム×1
 PC操作パネルプログラム×1
2.RS232Cケーブル1m 1本
3.LANケーブル 5m
4.インストール説明書

【問い合わせ先】
埋め込みスピーカー用品店 umecom.jp
メール:support@umecom.jp

関連リンク