東芝、2GBのminiSDメモリーカードを発売

2006年05月24日

(株)東芝は2GBのminiSDメモリーカードを6月中旬から発売する。価格はオープン。miniSDスロットを搭載した携帯機器などに対応する。

最大書き込み速度は約5MB/秒を実現。CPRM技術を採用し、著作権保護機能を搭載する。高画素カメラ機能や音楽プレーヤー機能を備える携帯電話などでの活用が期待される。

<編集部の視点>
2GBの容量に、1曲1.5MB程度の着うたフルを保存した場合、およそ1,200曲程度を収録できる。携帯電話の音楽再生機能は急速に進歩しており、一部にはHDDを内蔵した携帯電話も存在するが、多くの携帯電話が採用するminiSDでこれだけの大容量を実現したことは意義深い。メモリー容量の増大により、携帯電話のデジタルオーディオプレーヤー化がますます進展しそうだ。

【問い合わせ先】
東芝コンシューママーケティング(株)
TEL/0570-010048

(Phile-web編集部)


新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番MSD-N002GT
  • 発売日2006年6月中旬
  • 価格¥OPEN