優秀録音ハイレゾ音源レビュー

有料会員限定でご利用いただけるコンテンツも多数用意!
キーワード検索
詳細検索 [→条件絞込検索へ]
曲名50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

ココベース

花澤香菜 ポップス FLAC
96kHz/24bit
レーベル:Sony Music Labels Inc 配信サイト:e-onkyo music

■高橋 敦レビュー
佐橋佳幸氏によるプロデュース体制となってからアルバムとしては初めてのものとなる、花澤香菜さんニューアルバム。花澤さんに影響を与えてきた様々なミュージシャンからの曲提供を受けての作品とのことで、フジファブリック山内総一郎氏や橋本絵莉子さんといったなるほど世代的にストライクだったのだろうというミュージシャンから槇原敬之さんにザ・クロマニヨンズ真島昌利さんといったところまで幅広いお名前、幅広い楽曲が揃っている。珍しいつながりとしては、OKAMOTO’Sのドラマーのオカモトレイジさんは、共に子役として出演していた「さんま大先生」でのクラスメイトとのことだ。花澤香菜作品、特にアルバムに毎度驚かされるのは、「どんなに振り切った曲が混在しても『花澤香菜の声』という強烈な個性が共通点となればひとつのアルバムにまとまる!」という事実だが、今回はさらに顕著。さらに言えば今回は、アルバムを通貫するそれは、「花澤香菜の声」というよりも、声だけではなく「花澤香菜の歌」であると感じられる。ニュアンス表現や歌い回しといったところでの個性もより強く確立された印象だ。しっかりとボーカルをやや大柄に押し出したミックスバランスでありつつ、それぞれの楽器も十分な存在感。花澤さんの声の録音としては、マイクの距離感が特に近くエフェクト処理も最小限ですっぴん感の強い「パン」がおすすめ。
(FLAC 96/24にて試聴)

月額525円の「プレミアムメンバーズクラブ」にご入会いただくと、
さらに詳しい情報をご覧いただけます。