優秀録音ハイレゾ音源レビュー

有料会員限定でご利用いただけるコンテンツも多数用意!
キーワード検索
詳細検索 [→条件絞込検索へ]
曲名50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

ハイステッパー(アニメ盤)

大原ゆい子 ポップス FLAC
96kHz/24bit
レーベル:TOHO animation RECORDS 配信サイト:mora

■高橋 敦レビュー
自ら作詞作曲するシンガーソングライターとしての強みをアニソンにおいても強く発揮し始めてきた、大原ゆい子さんのニューシングル。前作「言わないけどね。」に続いてのアニメタイアップの自作曲。しかし今回の曲調はこれまでに見せていなかったハードロック的なものだ。ストリングスキッピングを使ったスピーディでテクニカル、それでいて実にキャッチーなギターリフから始まり、シンプルなドライブで駆け抜けていく。しかしサビの入りではリズムをハーフに落としてタメるなど、細かなリズムアレンジも効いている。そしてもちろん強いのは、その印象的なアレンジとサウンドに押し負けることなどまったくなく、大原ゆい子の曲!と感じさせるメロディや歌唱だ。曲の雰囲気もサウンドアレンジも大きく異なる「言わないけどね。」「ハイステッパー」を並べてみてもどちらもやっぱり「大原ゆい子の曲」だと何となくわかる。その「何となくわからせる」何かに大原さんらしさの核があるのだろう。録音でのポイントは、大柄であえてクリアにもしていない音像を狭めの音場にガンガン放り込んであること。それによって1980年代から90年代前半あたりっぽいハードロックの雰囲気が醸し出されている。対してボーカルは十分現代的にクリアなので、強引なまでの迫力な演奏に埋もれることなくその前に浮き出てくれる。見事なコントラストを見せる録音だ。

月額525円の「プレミアムメンバーズクラブ」にご入会いただくと、
さらに詳しい情報をご覧いただけます。