【特別企画】「オーディオルームの響きについて」をテーマに開催された試聴会に潜入

オーディオに適した“部屋の残響時間”とは?「アコースティックオーディオフォーラム」潜入レポート

編集部:小野佳希
2015年10月23日
 
その場で実際に測定を行うデモも披露。左がエタニ電機社製のオーディオインターフェース。右が小型マイクロフォン。機材も小型化し、手軽に測定することが可能となった

この記事の画像一覧


関連記事