【PR】高コスパなオーディオアクセサリー紹介なども

音楽サービス「ミュージックバード」、“交響曲専門チャンネル”を新設。オーディオマニア向け注目番組はコレ!

  • Twitter
  • FaceBook
2021年02月26日
一般的なテレビやラジオよりも高音質な24bitでの放送も行っている音楽サービス「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」は、交響曲専門の新チャンネル「SYMPHONIC 【Premium】」を4月からスタートさせると発表。オーディオファン向けのディープな番組を多数揃える「THE AUDIO」チャンネルとともに、注目ポイントを同社スタッフが紹介してくれた。





<スタッフより>

交響曲専門チャンネル「SYMPHONIC 【Premium】」がスタート!


オーケストラの最新録音を中心に極上のシンフォニック・サウンドを24時間お楽しみいただけるチャンネル「SYMPHONIC 【Premium】」(118ch)が2021年4月からスタートします。どうぞご期待ください。


『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド〜音楽を10倍楽しむ方法〜
THE AUDIO(124ch)
隔週火曜9:00〜10:00 再放送=火曜20:00〜21:00(※翌週リピート)


大阪の人気オーディオ・ショップ『逸品館』社長・清原裕介が、ユーザー目線で機器の選び方、オーディオの楽しみ方をご案内します。

3月9日・23日/逸品館店内収録「電源ケーブルとスパイク受けで音質改善」

2月に続き、Wharfedaleから発売された、コストパフォーマンスの高いDiamond 12シリーズと、Signatureモデルの注目度が高いB&W 700 S2シリーズの「ノーマルモデル」から、それぞれブックシェルフ型とトールボーイ(フロア型)を選び、3種類のデジタルプレーヤー、3種類のプリメインアンプで聴き比べました。さらに4種類の電源ケーブルと、2種類の「スパイク受け」を聴き比べましたが、一番価格の安いスパイク受けでビックリするくらいの音が変わることに驚きました。1万円もかけなくても、音は大きく変わります! 先月に続き、大阪オーディオ逸品館での店内収録です。(清原裕介)[再放送=3月16日・4月2日]

<3月9日>
Wharfedale Diamond 12.3、B&W 705 S2/702 S2、AET電源ケーブル 音質チェック
<3月23日>
B&W 702 S2、AIRBOW HD-AMP1 Special、AET電源ケーブル、スパイク受け、AIRBOW スパイク受け 音質チェック


オーディオ実験工房
THE AUDIO(124ch)
隔週月曜9:00〜10:00 再放送=月曜20:00〜21:00(翌週リピート)


オーディオ・ライター炭山アキラと、「オーディオみじんこ」こと荒川敬が、普通のオーディオ・ファンにはとてもできない実験にスタジオでチャレンジ。

3月8日・22日/自作カートリッジ・スペーサーを聴き比べる(3)(4)
アナログの楽しさはDIYで音のチューニングができること。そして素材の違いがそのまま出てくるから実験するのも面白い。2月から続く自作カートリッジ・スペーサーの連続比較試聴、今回は炭山さんが集めた素材で自作しました。[再放送=15日・29日]

<3月8日:使用素材>
(1)天然ゴム(黒) 1mm  0.37g
(2)天然ゴム(作業用手袋)0.2mm  0.11g
(3)発泡ゴムシート 4mm  0.46g
(4)低反発ウレタン4mm  0.05g 
(5)DAP樹脂 0.3mm  0.2g
(6)柔らかい皮(豚) 1mm 0.25g
(7)硬い皮(豚 1mm 0.31g
(8)ボール紙(レターパック)0.3mm 0.08g
(9)ステンレスワッシャー(M3用) 0.3mm 0.13g
(19)銅ワッシャー(M8用) 0.5mm 0.34g

<3月22日:使用素材>
(1)foQ TA-102 シェルのトップに貼る 1mm 0.79g
(2)foQ TA-102 スペーサーとして(面接触) 1mm 0.45g
(3)foQ TA-102 スペーサーとして(小片・4点接触) 1mm 0.06g
(4)AET VFEシート 2mm 0.26g
(5)ちりめん布 0.1mm 0.09g
(6)銅メッシュ 0.1mm 0.12g
(7)銀(4N) 0.2mm 0.92g
(8)純金 0.5mm 3.76g

【番組や加入方法についての問い合わせ先】
ミュージックバード カスタマーセンター
TEL/03-3221-9000

(協力:ミュージックバード)



関連記事