【特別企画】同社スタッフが紹介

ハイレゾ・思い出のレコード・クラシック…「ミュージックバード」に注目の新番組登場。聴きどころはココ!

2020年03月27日
一般的なテレビやラジオよりも高音質な24bitでの放送も行っている音楽サービス「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」。4月からは、ハイレゾ、アナログレコード、クラシックレコードをテーマに3つの新番組がスタートする。それら新番組の聴きどころを同サービススタッフが説明してくれた。





<スタッフより>

【新番組】 麻倉怜士のハイレゾ真剣勝負
4月5日スタート
THE AUDIO(124ch)
毎月第一日曜11:00〜13:00(※翌週以降リピート)


人気のオーディオ評論家、麻倉怜士氏のレギュラー番組がスタート!

ウェブサイトで連載中のコラムと連動して麻倉玲士が気になるハイレゾ音源を毎月紹介。オールジャンルで10タイトル。ハイレゾに興味あるけれど、何から?どうやって?聴いてみればいいんだろうという方に分かりやすくオススメします。番組でご一緒いただくのは、e-onkyo musicの祐成秀信さん。音楽をいい音で楽しむことでは誰にも負けない2人の熱いトークをお楽しみに!

4月に紹介する音源は、『American Standard』James Taylor、『Mahler: Symphony No. 4』Otto Klemperer, Elisabeth Schwarzkopf。


【新番組】懐かしのレコード
4月5日スタート
THE AUDIO(124ch)
毎月第一日曜13:00〜14:00(※翌週以降リピート)


あなたの思い出のレコード、探します

クラシック、ジャズ、映画のサントラ…あなたにとって思い出のレコードは?初めて買った1枚、それとも・・・?スタッフが誠心誠意で探します!4月に紹介するのは、ビング・クロスビーの「フォスター名歌集」、アーサ・キット「ショー・ジョージ」、タリア映画「ひまわり」のサウンドトラック。

<リクエスト受付中!>
あなたにとってとても大切な思い出のレコードをスタッフが探します。そしてオンエア後はプレゼント!bangumi@musicbird.co.jp「懐かしのレコード係」まで。


【新番組】クラシック・レコードの世界
4月11日スタート
THE CLASSIC(121ch)
毎週土曜23:00〜24:00 (※翌週リピート)


クラシックのアナログ番組が登場!

「生演奏」とも「ハイレゾ」とも違うクラシックの愉しみ方、それは「レコード」。アナログならではの味わい深いクラシックの魅力をご紹介します。出演は、輸入レコード販売「ベーレンプラッテ」の金子学、キング・インターナショナルの大川健。

4月11日/ベートーヴェン生誕250周年特集@フルトヴェングラーの「運命」
フルトヴェングラーのオハコともいえるベートーヴェンの「運命」。10以上の録音が残される中から、二つの名演を聴きくらべます。1954年伝説のパリ・ライブ録音と1947年5月27日のドイツグラモフォン初版(オリジナル)です。

4月25日/シノーポリを偲んで
2001年4月20日に亡くなったジュゼッペ・シノーポリ。指揮中に倒れて帰らぬ人となったのはあまりにも有名ですが偶然にもその「アイーダ」をベルリン・ドイツ・オペラ座で聴いていた金子。その時の話と、昨年キングインターナショナルから出たLP「死と変容」そして「アイーダ」ほかをお送りします。


【番組や加入方法についての問い合わせ先】
ミュージックバード カスタマーセンター
TEL/03-3221-9000

(協力:ミュージックバード)



関連記事