【特別企画】“究極のアナログ音源の魅力を深くえぐる”番組も

24bit放送の“高音質”音楽サービス「ミュージックバード」、故・菅野沖彦氏と村井裕弥氏の貴重な出演番組をオンエア

2018年11月05日
一般的なテレビやラジオより高音質な24ビット放送を行ったり、オーディオファン向け専門チャンネルを展開している衛星デジタル音楽放送「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」。11月には、惜しまれつつ逝去したオーディオ評論家・菅野沖彦氏と村井裕弥氏の番組をオンエアする他、“究極のアナログ音源の魅力を深くえぐる”番組を放送予定だという。本稿では、同局スタッフによる番組の聴きどころを解説をお届けする。





<スタッフより>


復刻 菅野沖彦のオーディオファイル
THE AUDIO(124ch)(日)16:00〜20:00

去る10月13日、オーディオ評論家・菅野沖彦さんが逝去されました。オーディオ評論の第一人者として活躍され、ミュージックバードでは開局当初から2010年までの長きにわたり番組に出演していただきました。 故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

<有料放送開始25周年記念〜オーディオ評論家・菅野沖彦氏の名番組が蘇る>

ミュージックバードでは今年12月に有料放送開始25周年を迎えることを記念し、過去の名番組の復刻プロジェクトを開始。その第一弾として、開局当初から2010年3月までクラシック、オーディオファンから高い評価を受けてきた「菅野沖彦のオーディオファイル」を10月より放送中。録音エンジニア・オーディオ評論家の菅野沖彦氏が、クラシックの優秀録音とは何か、オーディオ誌の「オーディオファイルのための音楽ガイド&エッセイ」で取り上げられた新譜を例に語ります。

11月4日/ベルリン・フィルハーモニー(ホール)での録音(2)(2001年1月14日)
11月11日/バッハの器楽曲の録音(2001年1月21日)
11月18日/声楽曲の録音
11月25日/協奏のだいご味
https://musicbird.jp/programs/sugano/




これだ!オーディオ術〜お宝盤徹底リサーチ〜
THE AUDIO(124ch)
(水)9:00〜10:00 再放送=(水)20:00〜21:00
出演:村井裕弥(オーディオ評論家)

去る10月4日に逝去された、オーディオ評論家・村井裕弥さんの最後の出演回となりました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

11月/寺島レコードのリマスター盤を聴く
9月・10月と、寺島レコードが2枚組を続々リリース。1枚は従来盤、もう1枚はステファノ・アメリオによるリマスター盤。まったく同じ演奏がリマスターでどれだれ変わるか、みんなに聴き比べてもらおうという企画です。

「もちろん関係者をゲストに呼んで」という番組の進め方もありますが、今回は村井ひとりが語ることによって、聴き比べの時間をいくらか長めにしました。また、「あれこれ解説してから聴き比べ」では緊張感に欠けると考え、第2週・第3週は「どちらがリマスター盤なのか」を事前告知せずおかけします。(村井)
https://musicbird.jp/programs/koreda-audio2/



真空管・オーディオ大放談
THE AUDIO(124ch)
(金)9:00〜11:00  再放送=(金)20:00〜22:00 (翌週リピート)
出演:大橋慎(サンバレー)

11月9日/LPマスタリングのマジックと音の秘密に迫る
ゲスト:カッテング・エンジニア北村勝敏氏(MIXER'S LAB/WARNER MUSIC MATERING)
ディスクユニオンjazzTOKYO 生島昇店長

今回は、CD派,ハイレゾ派,アナログ派…すべてのオーディオファン必聴の2時間です。もちろんそれぞれに良さがある訳ですが、今日は音作りの最前線でアナログの音に賭けた二人のプロに番組に登場いただき、究極のアナログ音源の魅力と、そのプロセスを深くえぐっていこうと思います。

同音源によるCD/ハイレゾ/デジタルの音源比較はもちろん、いままで世に出ることのなかったアナログならではの音作りの隠されたノウハウと、その魅力についても余すことなく明らかにしていきます。(大橋)[再放送=16日]

11月23日/イマドキの若者が選ぶナンバーワン真空管アンプはこれだ!
ゲスト:荒川大輔さん(東京電機大一年生)

今回は、若きオーディオファンをスタジオにお招きします。若者のオーディオ離れ、またオーディオ機器の高価格化への懸念が叫ばれる中、イマドキの若者は真空管アンプをどう見ているのか? 聴くソースで真空管アンプの音はどう聴こえているのか?・・をリスナーの皆さんと一緒に体験するドキュメンタリーです。次世代を担う若きオーディオファンの背中を皆で押してあげましょう。

登場する「イマドキの若者」は雑誌企画「SV -S1616D(多極管仕様)キットを大学生が作る 製作リポート」で真空管アンプキットに初挑戦し、見事完成した荒川大輔さん。彼が組んだSV-S1616D/多極管仕様だけでなく、様々なアンプを荒川さんに聴いて頂いて、真空管アンプの豊かな楽器性と現代ソースとのマッチングについて考えてみたいと思います。(大橋)[再放送=30日]

【10月17日発売!「大橋慎の真空管・オーディオ本当のはなし」】
番組のエッセンスをギュッと1冊に詰め込んだ、真空管・オーディオの新しい教科書が登場!大橋氏の専門知識に裏打ちされた、真空管アンプを楽しみ尽くすための知恵の数々を堪能してください。(立東舎) 定価:2,160 円(税込)
https://musicbird.jp/programs/shinkukan/


【問い合わせ先】
ミュージックバード カスタマーセンター
TEL/03-3221-9000

(協力:ミュージックバード)



関連記事