【特別企画】オーディオファンに向けた専門チャンネルも

スピーカーセッティング用テスト音をラジオでオンエア!? 音楽専門ラジオ「ミュージックバード」注目番組

  • Twitter
  • FaceBook
2016年06月28日
音楽専門の衛星デジタルラジオ「MUSICBIRD(ミュージックバード)」。オーディオファン向け専門チャンネルも用意する同サービスでは、オーディオ評論家・炭山アキラ氏による新番組も7月からスタートするという。今後の注目番組をミュージックバード関係者が解説してくれた。


<スタッフより>

■■■124ch:THE AUDIO■■■

【プロデューサー通信】

番組(逸品館清原裕介のオーディオガイド)宛てにメールが届きました。

「JBLの4312Bの本来のスピーカーの音はどのような、音なのでしょうか」(名古屋市にお住まいのサトちゃんさん)

清原さんからは「次回の収録でしっかりとおこたえする」とのこと。一体、どうやるのか、まさかスタジオにスピーカーを持ち込んだりしないよねと不安なディレクターです。

ちなみにこの番組、次の収録のテーマは「スピーカーセッティングとルームチューン」。用意しているテスト信号を放送しそれを自宅で聞けば、スピーカーのセッティングのセルフチェックができるという内容で、現在清原さんがテスト信号を作っています。放送はまだまだ先ですが、みなさん楽しみにしていてください。

そして今月は新番組も登場。「オーディオ実験工房」でおなじみの炭山アキラさんの雑誌連載と連動する優秀録音ソフト専門番組です。ぜひ雑誌と番組をチェックしてみてください!

さらに月末(7/30)には行方洋一さんの蒸気機関車サウンドを大特集、4時間たっぷり、記憶の音の旅へ出かけてみませんか。今月もびっくりな企画満載でお届けするTHE AUDIO、どうぞご期待ください。



◇【7月新番組】「〜激辛優秀録音・音のびっくり箱〜」
 7月4日スタート!
 隔週月曜10:00〜11:00 再放送=月曜21:00〜22:00(※翌週リピート)

<刺激的なオーディオ・ソフトで驚きの連続!?>
 長岡鉄男氏の高弟である炭山アキラ(オーディオ・ライター)&高崎素行(オーディオソフト・アドバイザー)の2人が“変態で激辛”!?なソフトを紹介します。「なかなか紹介されないものを聴いてビックリしてもらおう!というのがこの番組の趣旨なのです」(炭山)


◇「Best Sound〜オーディオ評論家が選ぶ優秀録音盤〜」
 (月〜日)6:00〜9:00 (月〜金)11:00〜15:00、15:00〜19:00

<評論家による優秀録音盤セレクション>
 6/27からは、レコーディングディレクターの経験も持つ評論家・鈴木裕が、独自の視点で選んだ“音の良い”ディスクが新たに加わります。

「“優秀録音”と“いい演奏”のバランスで、“いい演奏”に若干重きを置いているものも選盤しました。優秀な録音は楽しいが、音だけきれいでも意味はない。そう考える者による選定だということをお断りしておきたい。」(鈴木)

 (6/27より)
 ・石田善之&山之内正 [クラシック] (月〜日)6:00〜9:00
 ・鈴木裕 [クラシック](月〜金)11:00〜15:00
 ・寺島靖国 [ジャズ] (月〜金)15:00〜19:00  


◇【特別番組】「行方洋一のサウンド紀行〜郷愁の蒸気機関車総集編」
 7月30日(土)11:00〜15:00

 〜懐かしの蒸気機関車サウンドを最新リマスタリングで〜
 音の匠・行方洋一が全国を回って集めた「SLサウンド」が、最新リマスタリングで臨場感たっぷりに蘇ります。北海道から九州まで、4時間の蒸気機関車の旅へ、いざ出発!


◇「『逸品館』清原裕介のオーディオ・ガイド〜音楽を10倍楽しむ方法〜」
 隔週火曜9:00〜10:00 再放送=火曜20:00〜21:00(※翌週リピート)

 7月5日/PCオーディオの決め手は「PC」だった!?
 7月19日/PCはCDを超えた!?
 PCでUSB-DACの音が変わるのか?そしてPCを極限までチューンしたら、CDトランスポーターの音質を超えられるか?聴き比べてみます。 

◇「レコーディング・エンジニア列伝」
 隔週土曜9:00〜10:00 再放送=土曜20:00〜21:00(※翌週リピート)

いい音は「エンジニア」で聴け!オーディオ評論家・小原由夫が音にこだわったレコーディング・エンジニアを紹介。職人たちのスゴ音が登場!

 6月25日・7月9日/“鋭利なデジタルサウンド”ウォルター・クインタス特集
 80年代初めから90年代初頭にかけて、ドイツCMPレコードで活躍したウォルター・クインタスを特集。ヨーロッパ最強のピアノ・トリオ、ヨアヒム・キューンや、デヴィッド・トーン、ミック・カーン等。

 7月23日/迫真のサウンド ビル・シュネー特集(1)
 70年代半ばから今日まで活躍するビル・シェネーを特集。彼が注目されるきっかけとなったシェフィールド・ラボのダイレクトディスクをはじめ、ボズ・スキャッグスや小田和正など。


◇「オーディオ実験工房」
 隔週月曜9:00〜10:00 再放送=月曜20:00〜21:00(翌週リピート)
 出演:みじんこ荒川、炭山アキラ

 7月18日・8月1日・15日/ガチンコ対決!〜「CD vsレコード」音質徹底比較〜

「CDとレコード、どっちが音がいいのか?」オーディオ・ファンにとって永遠のテーマに挑戦。デジタル、アナログ、オリジナル盤、リマスター盤、重量盤、エントリー・クラスからハイエンド…ソフトもハードも、様々な比較試聴を行いました。


<ROCK&POPS>
■■■126ch:SUPER LEGEND 名盤チャンネル■■■
■■■124ch:THE AUDIO [Culture&Musicゾーン] ■■■


【プロデューサー通信】

CDショップに行くと、どこのコーナーに行けばいいのか分からない、そんなアーティストの方がいますよね。今年5月に亡くなった冨田勲さんもその一人でした。(私がよく行く中古ショップでは「JPOP」に並んでいました)

当時、海のものとも山のものとも知れない「モーグ・シンセサイザー」を駆使して、「月の光」を演奏。宇宙的なタイトルとサウンドがマッチしていて、クラシックの原曲を知らなかった私の耳にもすーっと入ってきました。

で、冨田勲さんはクラシック?JPOP?ジャズ・フュージョン?それとも映画、TV音楽?迷った結果、ミュージックバードでは冨田勲特集をチャンネルを横断して特集することにしました。

THE CLASSICでは7/3(ウィークエンド・スペシャル)、THE AUDIOでは6/30と7/7(オーディオって音楽だ)そして、スーパーレジェンド名盤チャンネルでは7月のフィーチャー・アーティストとして大特集。先駆者のサウンドと音楽をいろんな側面から味わってみてください。


[126ch:SUPER LEGEND 名盤チャンネル]
60年代〜80年代の音楽史上に燦然と輝く洋楽ロックの名アルバムをアーティスト毎に一挙に放送。

<7月は冨田勲追悼&結成45周年・チューリップ特集>

5月に亡くなったシンセサイザー音楽の第一人者であり作曲家の冨田勲の追悼特集。また、結成45周年を迎えるニューミュージック界のパイオニア、チューリップの特集もお送りします。


[124ch:THE AUDIO]

◇「アナログ・サウンド大爆発!〜オレの音ミゾをほじっておくれ」
(日)9:00〜10:00 再放送=(日)20:00〜21:00

おなじみの人気オーディオ・ライター、田中伊佐資によるアナログ・レコード専門番組。60〜70年代洋楽ロック&ポップスを中心に、アナログ録音時代のお宝サウンドをお届け。

 6月26日・7月3日/アナログ・デビューのシンガー、AYUKOを迎えて
 7月10日・17日/プロが伝授するテクニック〜ニーノニーノ2店主・新納広倫さんを迎えて
 7月24日・31日/「キューバップ」監督がキューバ盤を掘る!〜高橋慎一さんを迎えて

シンガー・AYUKOさんが最近やっと手にしたアナログ・プレーヤーとは?マニアから厚い支持を受けるレコード店「ニーノニーノ2」店主は、とっておきのテクニックを伝授してくれます。また、ロングラン・ヒット音楽ドキュメンタリー映画『キューバップ』の高橋監督は、現地で見つけた”オモシロ歌謡曲”!?を紹介。


■■■121ch:THE CLASSIC■■■


【プロデューサー通信】

6月2日の夜、フィラデルフィア管弦楽団を率いて来日公演中の指揮者ヤニック・ネゼ=セガンがオペラの殿堂、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)の次期音楽監督に就任決定という大ニュースが飛び込んできました。

ネゼ=セガンは現在41歳、正式就任は2020年からですが、40年の長きにわたってMETに君臨してきたジェイムズ・レヴァインの後任だけに、この大抜擢は大反響を呼んでいます。軽妙なる指揮ぶり、聴衆からのtwitterに自ら応えるという新世代の指揮者がMETにどんな新風を吹き込むか興味津々です。

7月の「WORLD LIVE SELECTION」は、今年3月に亡くなったニコラウス・アーノンクールが、昨年7月のシュティリアルテ音楽祭で指揮した「ミサ・ソレムニス」など、彼の遺言ともいうべき演奏会、そして次期ベルリン・フィルのシェフに選ばれたキリル・ペトレンコがウィーン・フィルの定期演奏会で指揮した「大地の歌」と、クラシック界の世代交代を如実に感じるプログラムです。どちらも記憶に留めておきたいですね。ネゼ=セガン特集は8月の「ウィークエンド・スペシャル」で。


◇「WORLD LIVE SELECTION」
(土・日)22:00〜24:00
 出演:舩木篤也 音源提供:オーストリア放送協会

〜アーノンクールの遺言、キリル・ペトレンコのウィーン・フィル・デビュー!〜

<シュティリアルテ2015> ― 今年のテーマは「笑い」
指揮者ニコラウス・アーノンクールが故郷オーストリア・グラーツで創設した音楽祭「シュティリアルテ」から7本お届け。昨年夏、体調不良を押してアーノンクールがコンツェントゥス・ムジクスを指揮した2つの演奏会は彼の“遺言”というべき特別なものです。

 7月2日/ラ・ヴェネシアーナのモンテヴェルディ“音楽の戯れ”
 7月3日/アカペラ・エンターテイメント!ヴォーチェス8≪英国のユーモア≫
 7月9日/≪ロッシーニSOAP≫クリストフ・コワンほか
 7月10日/≪モーツァルトSOAP≫ホーフカペレ・ミュンヘンのメンバー
 7月16日/アーノンクールの遺言 前篇〜ハイドンのミサ曲
 7月17日/アーノンクールの遺言 後篇〜ミサ・ソレムニス
 7月23日/アーノンクールの継承〜カネラキス指揮ヨーロッパ室内管 

<国際ハイドンターゲ2015>
 7月24日/アダム・フィッシャーのシューベルト&ハイドン

<ウィーン・フィル定期演奏会>
 7月30日/キリル・ペトレンコの「大地の歌」


◇「ウィークエンド・スペシャル」
 (日)16:00〜22:00 再放送=(土)12:00〜18:00

 7月3日/追悼 冨田勲〜トミタ・サウンドの秘密に迫る
 出演:有馬純寿(音楽家)

 7月10 日/最先端の音楽を聴こう!サントリー芸術財団サマーフェスティバル2016
 ゲスト:佐藤紀雄(ギタリスト、アンサンブル・ノマド音楽監督)
 板倉康明(東京シンフォニエッタ音楽監督) 
 インタビュー・ゲスト:細川俊夫(作曲家)

 7月17日/バロックの花咲ける芸術〜クリスティ&レザール・フロリサン来日記念
 出演:片桐卓也(音楽ライター)

 7月24日・31日/ブロムシュテット&バンベルク交響楽団来日記念特集
 出演:山崎浩太郎


◇「サンデー・クラシック」
 7月31日(日)12:00〜16:00 再放送=8月6日(土)18:00〜22:00

 <真夏のホラー特集〜目に見えない音の恐怖>
 背筋も凍る(?!)こわ〜い企画をお届けします。「妖怪・幽霊」を中心とする「日本民俗学」を専門とし 学芸員の資格も取得している作曲家・一色萌生さんがご案内。怖いクラシック音楽の定番と言われる 「はげ山の一夜」やペンデレツキ、作品背景を辿ると実は怖い作品などを紹介します。


■■■122ch:THE JAZZ■■■


【プロデューサー通信】

先月はTHE JAZZの選曲者、小針俊郎さんをご紹介しました。今月はもう一人の選曲者、津下佳子さんをご紹介させていただきます。

「私がJazzを聴き始めた1970年代。まだJazz喫茶もJazzレコード店も男の人ばかりでした。ドアを開けて一歩足を踏み入れる時、まわりの視線がコワかった。でもビビっていたらJazzは勉強できないもの。強面の店員さんやレコード係さんに知らないことは聴かなくちゃ。ノート片手に片っ端からメモする日々。そんなことを繰り返していくうちに少しずつ空気に馴染んで、そこは私にとって実に居心地のいい場所に変わっていきました。」
(津下佳子 ミュージックバードホームページhttp://musicbird.jp/programs/everyday-jazz-vocal/より)

津下さんはその後、東芝EMIに入社、男性ばかりのジャズ畑の中で、コンピレーションCD「ジャズを聴きたくて」を世に送り出します。このシリーズは現在まで続くベストセラーですから、みなさんご存知ですよね。この史上最強ジャズ女子、津下佳子さんが選曲するのが、「Everyday Jazz Vocal」ソフトでメローときにスインギー、まさに女性ならではの選曲でとてもいい気持ちにさせてくれます。超おすすめです!



◇「ジャズ100年の名曲名演500時間」
 (土)8:00〜13:00 再放送=(日)3:00〜8:00

レコード誕生から100年の時間旅行〜1917年に生まれた1枚のジャズ・レコード。そこから100年の歳月をさまざまな切り口で旅していくジャズの名曲名演物語です。出演はプロデューサーの行方均。

7月は「ジャズ100年のビッグバンド・サウンドA to Z」。Akiyoshi(秋吉敏子)に始まり、今年グラミー賞にも輝いたメンバー不定の大バンド、Snarky Puppieまで。


◇「イントロに気をつけろ!」
(月)22:00〜23:00

本音トークが炸裂!話題の新譜をリリースしたジャズメンを迎えてお送りする番組。出演は老舗ジャズ喫茶「intro」オーナー、茂串邦明。

 6月27日/ゲスト:安ヶ川大樹 (B)
 7月4日/ゲスト:naomi(P)&大菊勉(Ds)
 7月11日/ゲスト:荒武裕一朗(P)&三嶋大樹(B)
 7月18日/ゲスト:丸山健二(Dr)


◇ジャズ喫茶「MUSIC BIRD」
(土)14:00〜16:00 再放送=翌週(土)14:00〜16:00

痛快ジャズトーク!寺島靖国のラジオが聴けるのはここだけ!ジャズ喫茶「メグ」の店主、そしてジャズのスーパー・エッセイスト寺島靖国氏出演の人気番組。様々なゲストと繰り広げる辛口トークと、センスが光るマニアックな選曲が魅力です。


◇「Everyday Jazz Vocal」
(月〜金)2:00〜6:00、(土)2:00〜3:00

真夜中は、温かなヴォーカルに包まれて―――。選曲・監修は、EMI〜ユニバーサルにて『ジャズを聴きたくて』など数千枚のリリースを担当してきた津下佳子。

◇ ◇ ◇


MUSIC BIRDでは、加入すると月額聴取料金が最大2ヶ月分無料になるほか、アンケート回答でもれなくQUOカード2,000円分をプレゼントするなどのキャンペーンも現在実施中。メールで資料請求を受け付けている。

関連記事