【特別企画】3月は小澤征爾グラミー受賞作など放送

音楽専門ラジオ「ミュージックバード」、ハイレゾ音源をテーマにした新番組などオンエア

  • Twitter
  • FaceBook
2016年03月01日
音楽専門の衛星デジタルラジオ「MUSICBIRD(ミュージックバード)」。3月は、現代音楽の巨星、ピエール・ブーレーズの追悼特集や、グラミー賞を受賞した小澤征爾のラヴェル「こどもと魔法」などのオンエアを予定しているという。さらに、ハイレゾ音源をテーマにした新番組が4月から開始されることも明らかになった。今後の注目番組や聴きどころをプロデューサーが紹介する。


<スタッフより>

■■■121ch:THE CLASSIC■■■

ピエール・ブーレーズ

【プロデューサー通信】
3月の「ウィークエンド・スペシャル」では、今年1月5日に亡くなった現代音楽の巨星、ピエール・ブーレーズの追悼特集を4週にわたってお送りします。

2月の武満徹特集に続いて、戦後の音楽界を牽引した大きな存在のことを考えていると、60年代、70年代の時代の熱がまざまざとよみがえってきて、非常に興奮する体験でした。約50年前、藝大の卒論でブーレーズの書いた「春の祭典」のアナリーゼを取り上げた音楽学者の船山隆さんが、ブーレーズの活動を熱く語ります。

小澤征爾さんがグラミー賞受賞の快挙を果たしたラヴェルの「こどもと魔法」も3/21に放送。4月にはベルリ・フィルの定期演奏会にも出演する小澤さん、80歳の素敵な記念になりますね。(田中美登里)


◇「ウィークエンド・スペシャル」
(日)16:00〜22:00 再放送=(土)12:00〜18:00
今年1月5日に90歳で亡くなった、フランスの作曲家・指揮者のピエール・ブーレーズ。音楽界に大きな功績を残した氏の追悼番組を4回にわたって放送します。

3月6日/「中心かつ不在」〜作曲家、制度改革者、思想家ブーレーズ
出演:船山隆(音楽学者)、田中美登里
3月13日・20日・27日/指揮者ブーレーズ(1)〜(3) 出演:東条碩夫(音楽評論家)

◇「おめでとう小澤征爾さん!グラミー賞受賞 『こどもと魔法』全曲放送!」
3月21日(月・春分の日)12:00〜13:00 [2月26日の再放送]

80歳の“世界のオザワ"、8回のノミネートを経て初の栄冠!米音楽界最高の栄誉とされる第58回グラミー賞にて、小澤征爾さんがサイトウ・キネン・オーケストラを指揮をした『ラヴェル/歌劇「こどもと魔法」』が最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞。受賞した「こどもと魔法」を全曲放送します!

◇「WORLD LIVE SELECTION」
(土・日)22:00〜24:00
出演:舩木篤也 音源提供:オーストリア放送協会

〜宮廷、教会、ジャズ、ジプシー・・・〜
3月は、ウィーンの音楽の殿堂コンツェルトハウスで毎年1月に開催される古楽のフェスティバル「レゾナンツェン」から4本、フランスやスペインを代表する古楽団体・演奏家が、宮廷や教会、そして鳥たちがさえずりかわす野山に誘います。月一お約束のウィーン・フィルはムーティの指揮で。ムターとの豪華共演もお楽しみに。

<レゾナンツェン2015>
3月5日/太陽王ルイ14世没後300年記念
デュメストル指揮ル・ポエム・アルモニークのリュリ&シャルパンティエ
3月6日/ビーバー:53声部のザルツブルク大聖堂のためのミサ
サヴァール指揮エスペリオン21ほか
3月12日/羽の生えた歌手たち/ラ・サンフォニー・デュ・マレ
3月13日/エヴァンジェリーナ・マスカルディ/リュート・リサイタル「ウジェーヌ公子」

<クラシック・ミーツ・ジャズ & ジプシー>
3月19日/マレ・ノストルムの「我らが海」
3月20日/ヤーノシュカ・アンサンブル (★20分延長 24:20まで)

<ウィーン・フィル演奏会>
3月26日/リッカルド・ムーティ&アンネ=ゾフィー・ムター 共演!


■■■122ch:THE JAZZ■■■


【プロデューサー通信】
3月は卒業のシーズンですね。期待とさびしさのが日ごとに変わりながら過ぎていく、自分にもこんな遠い日々があったことを思い出します(笑)。

さて、122chがこの春、大きく変わります。

行方均さんの「ジャズ100年の名曲名演500時間」、後藤雅洋さんの「ジャズ喫茶の1000枚」など大きなプロジェクトが始まる一方で、なくなる番組も。その一つが田中伊佐資さんの「ジャズ・サウンド大爆発」です。

2009年の秋、ただの新譜では面白くないので「音のいい」アルバムに注目しようスタートしたのがこの番組。それまでミュージックバードにはオーディオ系番組はほとんどなかったためか、開始直後からたくさんの声が寄せられました。ご自慢のオーディオ・システムの写真を送ってこられる方、レコードをプレゼントしてくださる方、中には番組で紹介された数十万円のオーディオ製品を買ったという方も。何とオーディオ・ファンの多いこと!これを機に『THE AUDIO』チャンネルのスタートに繋がりました。きっかけを与えてくださった田中さん、本当にありがとうございました。

なお後藤雅洋さん「ザ・ジャズ・セミナー」(3/22まで)、行方均さん「プロファウンドリー・ブルー」(3/23(再放送3/26)まで)も終了となります。3/28からはお二人の新しい番組をお楽しみください。


★2016年4月スタート!「ジャズ100年の名曲名演500時間」
1917年に生まれた1枚のジャズ・レコード。そこから100年の歳月をかけ旅していく、
ジャズの名曲名演物語です。選曲は行方均が務めます。

★2016年4月スタート!「ジャズ喫茶の1000枚」
後藤氏が選りすぐりの1000枚のアルバムを紹介する大型企画。


■■■124ch:THE AUDIO■■■



【プロデューサー通信】
スタートしてまもなく2年目となる『THE AUDIO』。皆様にもっと喜んでいただけるよう新番組の準備中です。そのひとつが「ハイレゾ新譜 by e-onkyo music」。その名の通り、e-onkyo musicの新着ハイレゾ音源からランキング上位の作品や話題作を紹介していきます。

どんな作品かって?そうですね、例えば今なら、グラミー賞を受賞した小澤征爾さん「ラヴェル:歌劇<こどもと魔法>」や山下達郎関連で初のハイレゾ配信となるSUGAR BABE「SONGS」。変わったところで、雑誌「stereo」付属の「究極のオーディオチェックCD2016〜ハイレゾバージョン〜」まで、オーディオ・ファイルが気になる音源をノンジャンルでお届け!これらが4月の放送ですから、リリースから少し遅れての放送になりますがどうかご了承ください。

他にも大阪の人気オーディオショップ「逸品館」のカリスマオーナー、清原裕介さんの番組やオーディオ評論家小原由夫さんによる「レコーディング・エンジニア」を切り口とした番組など新しいオーディオの楽しみ満載です。皆様、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします。


◇「真空管・オーディオ大放談」
隔週金曜9:00〜11:00 再放送=金曜20:00〜22:00(翌週リピート)
良い曲、良い音、良い話・・・・"音"に関するプロフェッショナルとの対談番組。
出演:大橋慎(サンバレー)

3月4日/新技術ORTマスタリングでDENON PCM名録音を聴く
日本コロムビアのスタジオ技術部・冬木さんとチーフ・マスタリング・エンジニアの田林さんを迎え、現在話題沸騰の新技術、ORT(Overtone Reconstruction Technology)マスタリングの特集。

3月18日/真空管プリ聴き比べ〜プリアンプはいるのかいらないのか?
おなじみ真空管アンプ愛好家・高山氏と共に「プリアンプ要VS不要論」を検証。秘蔵のヴィンテージ管も使用してタマの魅力全開でまいります!


◇「オーディオって音楽だ!」
(木)9:00〜10:00 再放送=(木)20:00〜21:00
オーディオ各誌で健筆を振うオーディオ評論家の鈴木裕が、ハード(オーディオ)とソフト(音楽)の両面を語ります。

3月3日/ブランド研究デノン、山内慎一さんを迎えて
老舗の大ブランド『デノン』が、新世代に向けた製品をリリース。新製品SACDプレーヤー「DCD-2500NE」の音質を体験。デノンのサウンド・マネージャー山内慎一さんを迎えて。

3月10日/注目の海外スピーカー4種とグラミー賞作品
比較的安い価格帯で、注目のスピーカー4機種を紹介します。ダリ「ZENSOR PICO」、タンノイ「Mercury 7.1」、エラック「Debut B-6」、ディナウディオ「Emit M10」。音楽はグラミー賞を受賞した2作品を紹介。


◇「これだ!オーディオ術〜お宝盤徹底リサーチ〜」
(水)9:00〜10:00 再放送=(水)20:00〜21:00
オーディオ評論家・村井裕弥が雑誌には書けないオーディオ術を伝授。

3月/OMFレーベル特集
まだあまり知られていない演奏家が多いが、冒頭の1曲を聴くだけでぐっと引き付けられる魅力的なレーベル『OMF』。世界的に活躍中の西山まりえさん(Cem、Hp)、生田敦子・惠子姉妹(P)末吉朋子さん(S)、宮下宣子さん(サクバット)、林祥太郎さん(G)をゲストにお招きして、「レコーディング秘話」をうかがいます。

◇「リマスタリング&HDサウンド」
(日)11:00〜19:00
リマスタリングされて再発売されたシリーズや話題の高音質ディスクを特集。

2月28日〜/世紀のプリマ・ドンナ、マリア・カラス2014年リマスター作品全25タイトル
ワーナーミュージックより2014年に発売されたリマスター・シリーズ。アビイ・ロード・スタジオが1年以上をかけて、オリジナル・アナログ音源より96kHz/24bitでリマスターした、カラスの代表的録音全25タイトルをお送りします。

◇ ◇ ◇


MUSIC BIRDでは、加入すると月額聴取料金が最大2ヶ月分無料になるほか、アンケート回答でもれなくQUOカード2,000円分をプレゼントするなどのキャンペーンも現在実施中。メールで資料請求を受け付けている。

関連記事