【特別企画】音楽専門衛星ラジオ ミュージックバード注目番組紹介

192kHz/24bitリマスタリングのブルーノート新譜などが「ミュージックバード」でオンエア

前のページ 1 2 3 次のページ

2014年08月22日
音楽専門衛星ラジオ「MUSIC BIRD(ミュージックバード)」で放送されているジャズの新譜紹介「Brand-new CD」が9月から放送枠を拡大し、今後は192kHz/24bitの最新リマスタリングによる「ブルーノート・ザ・マスター・ワークス」シリーズのオンエアなどを予定しているという。また、クラシックでもSACDシングル・レイヤーでリリースされたEMI CLASSICSなど、音質にこだわった作品の放送が予定されている。同社スタッフが今後の注目番組を紹介してくれた。


<スタッフより>

■ジャズファン注目の新譜番組、9月から放送枠拡大決定!

Brand-new CD
(月〜木)18:30〜20:00(金)19:00〜22:00



メインストリームから国内外のインディーズアルバム、リマスターされた歴史的名盤、ボーカル、フュージョンさらにファー・ビヨンドの世界まで、ジャズマニア必聴のニュー・アルバムをお届けする新譜紹介番組「Brand-new CD」。

この度、熱いご要望にお応えし9月から2時間拡大の毎週計11時間放送することが決定しました!これまで以上に、沢山の名ディスクを紹介していきますので、どうぞお楽しみに。

8月から9月にかけては、夏休み特別企画「ブルーノート・ザ・マスター・ワークス」シリーズ第3期 全30タイトルを一挙大特集!

ブルーノートは、創設者アルフレッド・ライオンが完璧主義だったため、発売当時世の中に出なかった未発表音源が他レーベルに比べてとても多くあります。そこで創立75周年を記念する人気シリーズ『ザ・マスターワークス』(第3期6月発売)では、後世に発掘された音源による貴重なアルバム30枚がリリースされました。

番組ではこれら30タイトルを9月中旬にかけて一挙にオンエア。ブルーノートの新たな魅力を192kHz/24bitの最新リマスタリングで再発見してください。

高音質CDで聴く 名盤 全75タイトル

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事