現時点で理想の「フォノ」と「ライン」〜考えうる最高品位のパーツを吟味

プリアンプの“音”と“機能”を問う管球モデル、エアータイト「ATC-5」レビュー

井上千岳
2018年03月15日
 
熟練の女性技術者により、美しく手配線された内部。最高水準パーツを奢った採用も目を引く

この記事の画像一覧


関連記事