2014年2月特集

【注目Bluetoothスピーカー一斉レビュー】SCOSCHE:boomBOTTLE

高橋 敦
2014年02月19日
>>2014年2月特集:注目Bluetoothスピーカー一斉試聴レビュー一覧はこちら


<MODEL 3>
360度方向に音が広がるアウトドア用モデル

SCOSCHE
boomBOTTLE
¥14,800(税込)
>>製品データベース
2013年9月発売

NFC aptX AAC 防水/防滴 バッテリーの持ち時間 カラー その他特徴
防水(IPX4)
耐衝撃設計
最大約10時間
グレー/ピンク/イエロー/グリーン/ブルー
360度無指向性スピーカーを採用


どんな風に設置しても安定した音を提供してくれる。
 独自の広がり感ある音場が特徴


このモデルはサイズ感としては(ペットボトルではなく)小型の水筒程度。珍しいサイズに設定されているなあと思ったが、自転車のボトルホルダーにぴったり収まるというのがその狙いとのことだ。全周囲に音を放射するドライバー配置も、ボトルホルダーに入れた際の縦置きポジションでの音場のバランスを重視してのことだろう。実際、縦置きでも横置きでも上下や左右を逆にしても、音質や音場の感触がほとんど変わらない。


上下に無指向性スピーカーを1基ずつ搭載している
その用途、そしてこのいかにもなデザインからわかるように、このモデルは生活防水(防滴よりも1ランク上)&対衝撃性能も持たされている。さらにカラーバリエーションも豊富。今回紹介する中でアウトドア志向が最も強い、というかアウトドアで使うことを念頭に考えられているモデルだ。


充電用USB端子と3.5mmステレオミニジャックを用意
なおポータブルという枠の中では大きめの筐体ではあるが、とはいえスピーカー一般としては小形なので、本機も低音は、メインドライバーに共振するパッシブラジエーター(メーカーの表現では「パッシブ型サブウーファー」)で補強している。

音の持ち味は前述のように、どう設置しても安定して同じ音調と音場を提供してくれること。一般的なステレオ定位の再現性は望めないが、独特の広がりを見せる音場がポイントだ。

低音も高音も特には伸びず解像感も控えめなので、表現傾向としては中域中心でまとまり重視。音の強さの感触にしても、ガツンというハードタッチさにも心地よいソフトタッチさにも偏らず、無理をしないバランスで音調を整えてある。

シビアな再現性を追求してもアウトドアはそれは楽しめない。そう割り切って表現力をその範囲の中に集中させたのだろう。音質面でも徹底したアウトドア志向だ。


SCOSCHE boomBOTTLE

【SPEC】●使用ユニット:40mmドライバー×2、パッシブラジエーター ●Bluetoothバージョン:ver.4.0 ●防水/防滴:IPX4相当 ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP ●連続再生時間;約10時間 ●外形寸法:φ72×206Hmm


▼その他のレビューはこちら
JABRA SOLEMATE Mini
JBL JBL FLIP2
SCOSCHE boomBOTTLE
MAXELL MXSP-WP2000
SONY SRS-BTS50
TDK Life on Record A33
ULTIMATE EARS UE BOOM
JAWBONE MINI JAMBOX
Beats by Dr.Dre beats pill
PANASONIC SC-NA10
BOSE SoundLink Bluetooth speaker III

関連記事