『ビジュアルグランプリ2005』 選考会 開催のお知らせ

年末の恒例行事となっております、小社主催の『ビジュアルグランプリ2005』の選考会が、10月25日(月)に実施されます。つきましては下記に実施要項を記しました。ファイル・ウェブでは、賞の経過ならびに結果を10月26日(火)よりレポートして参ります。ぜひご期待ください。

(株)音元出版

主旨
この賞は、映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメントの業界発展のために創設されたものです。国産、海外製品を問わず、国内で発売されているデジタルAV関連製品の中で、ホームエンターテインメントを目的に作られた製品を対象に、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を毎年選出します。

 

対象製品
メーカー及び輸入商社が生産、あるいは販売する製品で、国内マーケットで発売されている、コンシューマー向けの下記製品が対象です。現行、新製品を問わず趣旨に沿った候補製品をエントリー願います。未発表製品に関しては、本年11月17日までに発表、年内に発売予定の新製品を含みます。現行製品については、過去「ビジュアル(ビデオ)グランプリ」を受賞した製品は対象外といたします。

 

製品ジャンル
ディスプレイ分野
CRT方式テレビ(ワイドテレビ、ハイビジョン&マルチスキャンモニター)、プロジェクションテレビ、平面(プラズマ、液晶方式)テレビ
大画面ホームシアター分野
プロジェクター(3管式、液晶式、D-ILA、DLP、SXRDなど)、スクリーン
DVDプレーヤー分野
DVDプレーヤー、ユニバーサルプレーヤー
デジタルレコーダー分野
デジタルハイビジョンビデオ、DVDレコーダー(HDDおよびVHS一体型を含む)、ハードディスクレコーダー、デジタルビデオカメラ(DV、DVD、MPEG)、デジタルスチルカメラ
メディア分野
テープ(DV、D-VHS)、ディスク(DVD±R、DVD±RW、DVD-RAM、Blu-ray)
サウンド分野
かんたんホームシアターシステム、スピーカーシステム、サブウーファー、マルチチャンネル音声対応機器(AVアンプ、AVプロセッサー、マルチチャンネルアンプなど)
ホームエンターテインメントPC関連分野
記録型DVDドライブ、ビデオボード、サウンドボード、MPEG2エンコーダー、汎用メディアプレーヤーソフト(ストリーミング、DVDビデオ、MPEGビデオなど)、DVD記録ソフトなど
ホームシアターアクセサリー&放送関連機器分野
ケーブル、インシュレーター、ボード、収納ラック、スピーカースタンド、ビデオプリンター、デジタルチューナー、アンテナなど

 

その他の授賞
上記の分野別選考後に下記の賞をさらに選考いたします。
・ビジュアルグランプリ 金賞/銀賞/銅賞、審査員特別賞、特別賞
・ホームシアター大賞/ホームシアターアクセサリー大賞
・ソフト・オブ・ジ・イヤー

 

審査委員
本誌評論家、及び全国有力販売店
 委員長貝山知弘
 委員会田肇 麻野勉 井上千岳 斎藤宏嗣 林正儀 増田和夫
    松山凌一 山之内正 吉田伊織 村瀬孝矢 大橋伸太郎

 

審査方法
各メーカー及び、輸入商社よりのエントリー製品を対象に、全国有力販売店の評価、及び、審査委員の合議、投票により各分野の中から三賞・特別賞他を決定いたします。

 

審査日
2004年10月25日(月)

 

発表
 「AVレビュー」12月号(2004年11月17日発売)
 「ホームシアターファイル」Vol.27(2004年12月20日発売)
 特別増刊「ベストコンポ2005」(2005年1月下旬発売)
 「Senka21」12月号(2004年11月25日発売)
 Phile-web特設ページ(本ページ)