番組表も表示

radikoのAndroid版公式アプリが登場

ファイル・ウェブ編集部
2010年07月27日
IPサイマルラジオ協議会は、Android向け「radiko.jp」の公式アプリを本日リリースした。「Android Market」および「androidnavi」に公開した。


写真はiPhone版アプリ
公式アプリは3GまたはWi-Fi回線に繋がる場所で利用可能。東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県で在京7局(TBSラジオ/文化放送/ニッポン放送/ラジオNIKKEI/InterFM/TOKYO FM/J-WAVE)、大阪、京都、兵庫、奈良の2府2県で在阪6局(朝日放送/毎日放送/ラジオ大阪/FM COCOLO/FM802/FM OSAKA)を聴くことができる。

すでに公開されているiPhone版と同様、番組表や番組情報のほか、FM局では放送されている楽曲情報などのトピックスを表示して気に入った楽曲をメモすることもできる。また他のアプリを使用しながらのバックグラウンド再生にも対応している。

また本日は4月10日リリースの「radikoガジェット」、5月10日リリースのiPhone版公式アプリの利用状況も発表されたが、それによると現在までに「radikoガジェット」は約90万ダウンロード、iPhone版アプリは60万ダウンロード(iPod touch、iPad含む)を達成したという。同協議会は「引き続きより多くの方にラジオをお楽しみいただける環境を整えていく努力をしていく」とコメントしている。

関連リンク

関連記事