42/37/32V型の3サイズ

東芝、CCFLバックライト採用のUSB/LAN HDD録画対応“REGZA”「ZS1」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月18日
東芝は、液晶テレビ“REGZA”の新製品として、バックライトにCCFLを使用したUSB/LAN HDD録画対応モデル「ZS1」を8月下旬に発売する。

42ZS1(42V型) ¥OPEN(予想実売価格20万円前後)
37ZS1(37V型) ¥OPEN(予想実売価格16万円前後)
32ZS1(32V型) ¥OPEN(予想実売価格13万円前後)

42ZS1


37ZS1

32ZS1
42/37V型はフルHD画素のIPS倍速クリアパネルを搭載。32V型はIPS倍速フルHDパネル。バックライトにはZ1(製品データベース)で使用していたLEDではなくCCFLを採用している。

Z1同様、映像エンジンに画像処理用のコアチップを2基搭載した「次世代レグザエンジンDuo」を搭載。超解像度技術「レゾリューションプラス4」、部屋の環境と画面の映像信号をリアルタイムに検知し、最適な画質に自動調整する「おまかせドンピシャ高画質3」を搭載する。42/37V型はWスキャン倍速、32V型は倍速・モーションクリアに対応する。

3機種ともにUSB HDD、LAN HDDへの録画が可能。地デジチューナーを3基搭載しており、ひとつのチューナーで自由に選局して地デジ番組を見ながら、残る2つのチューナーで時間帯の重なる地デジ放送を“W録”できる。オートチャプター機能も搭載しており、録画した番組の本編のみを手軽に再生したり、編集も簡単に楽しめる。なお、BS/110度CSデジタルチューナーは2基、地上アナログチューナーも1基搭載する。


【問い合わせ先】
東芝テレビご相談センター
TEL/0120-97-9674

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番42ZS1
  • 発売日2010年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20万円前後)
【SPEC】●サイズ:42V型 ●解像度:1920×1080 ●チューナー:地上デジタル×3、地上アナログ×1、BS・110度CSデジタル×2 ●機能:USB/LANハードディスクハイビジョン録画、レグザ番組表・ファイン2 他 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×2、S2入力×1、ビデオ入力×4、HDMIアナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン、アナログダビング出力映像・音声出力/モニター音声出力(固定/可変)兼用、B-CASカードスロット、SDメモリーカードスロット(SDHC対応)、USB×2、LAN×1 ●外形寸法:1009W×714H×338Dmm
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番37ZS1
  • 発売日2010年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格16万円前後)
【SPEC】●サイズ:37V型 ●解像度:1920×1080 ●チューナー:地上デジタル×3、地上アナログ×1、BS・110度CSデジタル×2 ●機能:USB/LANハードディスクハイビジョン録画、レグザ番組表・ファイン2 他 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×2、S2入力×1、ビデオ入力×4、HDMIアナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン、アナログダビング出力映像・音声出力/モニター音声出力(固定/可変)兼用、B-CASカードスロット、SDメモリーカードスロット(SDHC対応)、USB×2、LAN×1 ●外形寸法:902W×651H×279Dmm
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番32ZS1
  • 発売日2010年8月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格13万円前後)
【SPEC】●サイズ:32V型 ●解像度:1920×1080 ●チューナー:地上デジタル×3、地上アナログ×1、BS・110度CSデジタル×2 ●機能:USB/LANハードディスクハイビジョン録画、レグザ番組表・ファイン2 他 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×2、S2入力×1、ビデオ入力×4、HDMIアナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン、アナログダビング出力映像・音声出力/モニター音声出力(固定/可変)兼用、B-CASカードスロット、SDメモリーカードスロット(SDHC対応)、USB×2、LAN×1 ●外形寸法:789W×585H×279Dmm

関連記事