オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
エンクロージャー素材に合成大理石を採用

フューレン、米“Mark & Daniel”の新スピーカー「Maximus-Mini+」を発売

Phile-web編集部
2009年05月07日
フューレンコーディネートは、新たにアメリカのスピーカーブランド「Mark & Daniel」の製品取扱を開始する。第一弾の製品として、ブックシェルフスピーカー「Maximus-Mini+」を5月8日に発売する。


「Maximus-Mini+」(ホワイト)

「Maximus-Mini+」(スタリーブラック)
本機は2ウェイ・バスレフタイプのブックシェルフスピーカー。価格はペアで税込157,500円。カラーバリエーションはスタリーブラックとホワイトの2色を揃える。

極薄の振動膜を持つ高域用「Dreams-aドライバー」搭載のスーパートゥイーター「DM-2a」と、同社独自のQMA(Quantified Magnets Alignment)設計を施したSXウーファーを搭載する点が本機の大きな特徴。


スーパートゥイーター
「DM-2a」は7kHz〜35kHzまでの高域再生用に設計された独自のDreams技術を基盤としたスーパートゥイーター。振動板は38個の軽量マイクロ素子から作られており、合計の移動寸法は典型的な1インチドームトゥイーターの15倍を実現しているという。合計8個のNdFeB磁石により磁気ループを形成。サイズは直径100mm×D28mm、質量は約0.5kgとし、優れた堅牢性と耐久性を実現している。

自社製のウーファーユニットは独自技術QMA採用のSX4.0-0.6ウーファーを搭載。ピストンモーション域は20%増加している。


ウーファーユニット
エンクロージャーには合成大理石を採用し、ハンドメイドによって継ぎ目なく成型している。優れた堅牢性を獲得させるとともに、固有の響きを排し、美しい外観を合わせ持たせている。またパネルをダイヤモンド形状に取り付け、サウンドの回折による干渉を防いでいる。

ウーファーにはユニット保護のためスチール製のグリルを装着する。また底面にはキズ防止のために小さなパッドが4つ取り付けられており、裏側には固定用のネジ穴を設けることで、パッドを取り除いて他のマウント金具やスタンドなどに固定することもできる。

【問い合わせ先】
フューレンコーディネート
TEL/0120-004-884
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドMARK&DANIEL
  • 型番Maximus-Mini+
  • 発売日2009年5月8日
  • 価格¥157,500(ペア・税込)
●構成:2ウェイスバスレフ型ピーカー ●推奨パワーアンプ出力:60W/ch以上 ●能率:82.5dB/2.83V/1m ●インピーダンス:3-6Ω ●ユニット:高域用 DM-2a Dreamsユニット、低域用 4インチSX4.0q-0.7ウーファー ●クロスオーバー周波数:950Hz 接続端子 バイワイヤリング ●再生周波数帯域:48Hz〜35KHz ●エンクロージャー素材:合成大理石 ●仕上げ:スターリーブラック、ホワイト ●外形寸法:150W×254H×179Dmm ●質量:6.6kg/本

関連記事