ホームシアターシステム HTB-S500 \OPEN(予想実売価格45,000円前後)




HTB-S500
AVアンプと5.1chスピーカーの小型・高音質セット
文/編集部


デジタルサラウンドアンプ「KAF-S500」と、ラウンドバッフル等の音質技術を採用した5.1chスピーカーシステムをパッケージしたホームシアターシステム。

ドルビーデジタルやDTS、ドルビーデジタルEX、DTS-ES(ディスクリート6.1/マトリクス6.1)、MPEG-2 AAC、DTS NEO:6、ドルビープロロジックIIと幅広いサラウンドフーマットに対応。再生させるソースのジャンルによって、その音場を最適に聞こえるように周波数特性を設定できるActive EQを搭載し、低域から高域までバランス良く鳴らす「Musicモード」、迫力ある効果音を演出する「Cinemaモード」などを用意した。

スピーカー部には、音の回折による影響を低減することで、より自然な音場を再現するラウンドバッフルを採用。キャビネット全面にMDFを採用し高剛性を実現している。またスピーカーユニットのマグネット部には、フェライト磁石の約10倍もの磁力を持つ「ネオジウムマグネット」を採用することで高音質と小型化を両立させた。

【SPEC】
<デジタルサラウンドアンプ部>
●実用最大出力:フロント 50W+50W(1kHz、10%、6オーム)、センター 50W(1kHz、10%、6オーム)、サラウンド 50W+50W(1kHz、10%、6オーム)、サラウンドバック/サブウーファー 50W(1kHz、10%、6オーム) ●背面入出力端子:デジタル音声入力×2、アナログ音声入力×2、アナログ音声入出力×1、サブウーファーアウト×1 ●フロント入出力端子:デジタル音声入力×1、アナログ音声入力×1、ヘッドホン出力×1 ●外形寸法:約220W×78H×329D mm ●質量:約3.0kg
<フロントスピーカー>
●形式:密閉型、防磁設計(JEITA) ●ユニット:トゥイーター25mm ドーム型×1/ウーファー50mm コーン型×1 ●最大許容入力:50W ●入力インピーダンス:8オーム ●再生周波数帯域:140Hz〜40kHz ●出力音圧レベル:78dB ●外形寸法:約77W×140H×114D mm
●質量:約0.6kg(1本)
<センタースピーカー>
●形式:密閉型、防磁設計(JEITA) ●ユニット:トゥイーター25mm ドーム型×1/ウーファー50mm コーン型×2 ●最大許容入力:50W ●入力インピーダンス:8オーム ●再生周波数帯域:130Hz〜40kHz ●出力音圧レベル:80dB ●外形寸法:約:210W×77H×114D mm ●質量:約0.9kg:(1本)
<サラウンドスピーカー>
●形式:密閉型、防磁設計(JEITA) ●ユニット:フルレンジ50mm×1 ●最大許容入力:50W ●入力インピーダンス:8オーム ●再生周波数帯域:140Hz〜20kHz ●出力音圧レベル:78dB ●外形寸法:約:77W×140H×114D mm ●質量:約0.6kg(1本)
<サブウーファー>
●形式:バスレフ型、防磁設計(JEITA) ●ユニット:160mm コーン型×1 ●最大許容入力:50W ●入力インピーダンス:8オーム ●再生周波数帯域:43Hz〜150kHz ●出力音圧レベル:82dB ●外形寸法:約:220W×300H×287D mm ●質量:約4.9kg(1本)


【関連リンク】
Phile-webニュース「ケンウッド、デジタルアンプ搭載ホームシアターシステム&DVDプレーヤー発売」