オーディオシステム CLK-7i ¥OPEN(予想実売価格50,000円前後)


KA-S10
CLK-7i


全体的にツボを押さえた表現力を持つシステム
文/高橋 敦


奥行18cmの薄さでインテリア性も重視した新スタイルのオーディオシステムである。CD/MD両対応(スロットインタイプの挿入口)に加え、マスストレージクラス対応のUSB端子とiPod端子を搭載。もちろん、同社DAPとの連携端子も用意。一体型らしいスマートさだけでなく、十分な拡張性も備えるシステムとなっている。また両サイドのスピーカーは取り外しての独立設置も可能で、設置環境も考慮されている。



低域を改善する「EX・BASS」機能はよくチューニングされており、通常の状態でやや感じた中低域の薄さを解消してくれる。ベースラインの線が太くなり、ボーカルも肉質感を増し、弦楽の力強さも引き出してくれる。「EX・BASS」はオンで適正なバランスであると感じた。繊細なシンバルの音など細部の描写にもう少し力強さがほしいと感じなくもないが、音数の多いポップスを見事なバランスでドライブさせるなど、全体的にツボを押さえた表現力を持つシステムである。

【SPEC】
●対応メディア:MD、音楽CD、CD-R/CD-RW(CD-DA/MP3/WMA) ●USBインターフェース:USB2.0 ●スピーカー:バスレフ型、フルレンジ80mm ●実用最大出力:10W+10W ●入力端子:USB端子(タイプA)×1、iPod専用接続端子×1、D.AUDIO IN×1、アナログ入力端子×1 ●出力端子:D.AUDIO OUT×1、ヘッドフォン出力×1(ステレオ・ミニジャック)、サブウーファー出力×1 ●消費電力:14W ●外形寸法:210W×227.5H×180Dmm(本体)、148.3W×190.6H×127.6Dmm(スピーカー) ●質量:2.6kg(本体)、1.2kg(スピーカー/1本)

【関連リンク】
Phile-webニュース「ケンウッド、USB端子を搭載した奥行き18mmのCD/MDシステムを発売」