Phile web オーディオビジュアルのポータルサイト ファイルウェブ

オーディオテクニカ

トップに
戻る

テストレポート

コンパクトなポータブルヘッドホンに大口径53mmドライバーを搭載
ATH-ES10
レポート/岩井喬

キレの良い押し出し豊かなサウンドが特徴

同社最上位クラスのヘッドホンに搭載されるΦ53mmの大口径ドライバーを、ポータブルヘッドホンであるイヤースーツシリーズに移植するという、意欲的な挑戦を実施した小型モデルが本機である。アートモニターシリーズの上位機種で搭載されているドライバーをベースにして、深みある低域再生を実現する、ボビン巻OFCボイスコイルなどを採用した新設計のΦ53mmドライバーを搭載。同社ポータブルヘッドホンとしては最大口径のドライバーとなる。

ハウジングには軽量かつ高剛性なチタンハウジングを用いている。また、バッフルにはクリアな中高域再生に寄与する、剛性に優れるグラスファイバー配合バッフルを採用。外観の雰囲気としては「ATH-A2000X」を小型化したような、高級感が漂うものとなっている。

携帯プレーヤーに最適な1.2mのコード長で、持ち運びに重宝する折り畳み可能な構造は、イヤースーツシリーズならではの仕様である。密閉型であるがオンイヤースタイルであるので、音漏れについてはある程度注意して使用したい。装着感についてはこれまでのイヤースーツシリーズに準じるが、やはりドライバーが大型のものとなったので、幾分か重量が増した印象を持つ。なにより良いのは、小型であることだ。側圧は程良く、快適な着け心地である。

全帯域でキレの良い、押し出し豊かなサウンドが特徴で、高域はハリ良くソリッドに芯を表現。低域は量感充分で、弾み良い制動の効いた密度感のあるもの。ボーカルや弦楽器はスムースな質感表現となり、ドライな空間はアナログ的な独特なマイルドさも伴う。

「カラヤン」においては、細やかにほぐれるストリングスと、ヌケ良く映えるホーンがハリ良く展開。スマートに絞られたりリースが音場の見通しをすっきりとさせている。ローエンドは量も充分伸びるが、ピチカートも弾み良く感じられる。「オスカー」のピアノは薄く浮き上がる音像で、倍音の伸び良く小気味良いタッチである。ブラシの粒も細やかで、ウッドベースは弦のハリ良く、胴鳴りも弾み、キックドラムの太い量感とともに存在感に溢れる。

「メニケ」のエレキはミュートのキレも良く、ディストーションの粒も細かい。ボーカルはエッジが効いてハスキーさが際立つが、ボディの厚みもあって安定した存在感である。リズム隊は肉厚な質感であるが、しっかり制動が効いてタイトなリズムを刻む。「ヌーン」のボーカルは肉厚でウォームな質感も感じる。スムースで粒立ちも良い。ピアノはクリアで澄んだ響きだ。「サザン」ではアタックにマイルドさが伴うベースと、キックドラムの太くドライな質感が、いかにもアナログライク。ボーカルのハリも良く、低域も安定した太さを見せている。


■試聴ソフト
●カラヤン/ベルリン・フィル『ホルスト:組曲<惑星>』(ユニバーサル: POCG- 9355、略称:カラヤン)
●オスカー・ピーターソン・トリオ『プリーズ・リクエスト』(ユニバーサル:UCCU-9407、略称:オスカー)
●『Pure〜AQUAPLUS LEGEND OF ACOUSTICS』(F.I.X.:KIGA2、略称:AP)
●Suara『赤い糸』(F.I.X.:KICM-94031、略称:スアラ)
●noon『Homecoming』(ビクター:VICJ-61567、略称:ヌーン)
●デイヴ・メニケッティ『MENIKETTI』(DREAM CATCHER:CRIDE35、略称:メニケ)
●サザンオールスターズ『DIRTY OLD MAN〜さらば夏よ〜』(ビクター:VICL-36300、略称:サザン)

【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ53mm、ボビン巻OFCボイスコイル ●出力音圧レベル:102dB/mW ●再生周波数帯域:5〜40,000Hz ●最大入力:2,000mW ●インピーダンス:42Ω ●質量:200g(コード除く)
ATH-CKR75BT/55BT特設サイトはこちら
AT-ART1000製品レビュー&動画レポート

オーディオテクニカNEWS

バックナンバー

  • Headphone Navi
  • MIC Navi
  • Cable Navi
  • イベントレポート
  • SUMMER SONIC ブースレポート

VGP2017 SUMMER 受賞製品

企画賞