トップページへ戻る

ジャンル

カテゴリ

ニュース

HOME > ニュース > AV&ホームシアターニュース

2017年05月15日
ミュンヘンHIGH END 2017に向けて発表

MQAパートナーにエソテリックやマクレビ、dCSなど多数ブランドが参加

編集部:押野 由宇
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
MQAは、今週開催を迎えるミュンヘンHIGH END 2017に向けて、MQAフォーマットの再生に対応するハードウェアブランドに、オーディオクエストやエソテリックなど多数のオーディオメーカーが参加することを発表した。


今回のリリースでパートーナーシップが表明されたブランドは、オーディオクエスト、CanEVER Audio、dCS、エソテリック、IAG(Audiolab、Quad)、Krell、LUMIN、Mark Levinson、MOON(Simaudio)、Pro-Ject Audio、TEAC、Wadax。

Mark Levinsonのマーケティング&プロダクトマネージメントディレクターのジム・ギャレット氏は「ユーザーに最高の忠実度を提供することを重要と考え、No.519でMQAをサポートしたことはそのためのアプローチとして自然なことだ」とコメントしている。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

8/17 9:27 更新
1
オーディオテクニカ、開放型ヘッドホン最上位「ATH-ADX5000」など香港で披露
2
オーディオリプラス、独自処理で接点ノイズを低減させた電源プラグ「RCP-1RU」
3
【製品批評】LINN 「KLIMAX EXAKT 350/1」 ― 新DACで「演奏者がこちらに迫ってくる」
4
ラズパイ・オーディオの “HDMI経由” でハイレゾ/マルチ再生環境を構築(前編)
5
【製品批評】Technics 「SL-1200GR」 ― 待望の廉価機。上位機との差はさほど大きくない
6
歴史と実績が伴う真空管アンプメーカー、オーディオ・リサーチ。その新シリーズ「Foundation」を紹介
7
ドン・キホーテ、4980円のフルHD対応防水アクションカメラ
8
FitEar、カスタムIEMがベースのユニバーサル型イヤホン「FitEar Universal」
9
SOtM、ネットワークオーディオトランスポート「sMS-200」にNAS機能を追加
10
最強の国産アプリ登場!? fidataが開発中のネットワークオーディオ用操作アプリに迫る