e-onkyo 高音質音楽配信のすべて

e-onkyo 高音質音楽配信のすべて
<第42回>強い音楽エネルギーこそ、ハイレゾの魅力 〜 骨太サウンド音源はこれだ! 〜 第42回: 
強い音楽エネルギーこそ、ハイレゾの魅力
〜 骨太サウンド音源はこれだ! 〜

ドッド、ダン!いやー最初のドラムフィルだけで、このハイレゾ音源が只者ではないことが理解できました。ワンフレーズだけでシビれるドラム。さて誰の演奏かなと思ったら、さすがのヴィニー・カリウタ氏。今月聴いた中で、いや、私が聴いたことのあるハイレゾで、一番の骨太、極太のサウンド。ぜひ一度、体で感じていただきたい太鼓判ハイレゾ音源です。……(レビュー記事より抜粋) 〈続きはこちら

おすすめ曲

新着 クラシック ジャズ その他
  • 24/192 DRM-FREE
    20世紀のウィーンを代表する伝説のピアニスト、パウル・バドゥラ=スコダ。ウィーン三羽烏の一人として、そしてモーツァルト演奏研究の大家として知られ、89歳の現在も意欲的に演奏活動を行なう巨匠である。そんなスコダ氏が1984年に行なった、来日リサイタルの貴重な音源がこの度ハイレゾで登場。ウィーンの名器ベーゼンドルファーの最高機種「インペリアル」を使用し、STUDERの名機「A80」によって収録されたアナログテープマスターを、同「A820」を用いてハイレゾデータ化。さらに、ハイレゾ再生に相応しい丹念なリマスタリングが施され、192kHz/24bitのハイレゾ音源として甦る。
  • 24/96 DRM-FREE
    Flowers In The Dirt[Special Edition / Remastered 2017]
    /ポール・マッカートニー

    『Flowers In The Dirt』はBRIT賞とグラミー賞の両方にノミネートされた1980年代のアルバムとしては最も評価が高いアルバムの1枚。
    アルバムの三分の一(「マイ・ブレイヴ・フェイス」、「ユー・ウォント・ハー・トゥー」、「ケアレス・ラヴに気をつけて」、「ふりむかないで」)がマッカートニーとエルヴィス・コステロとの共作。プロデューサーのクレジットもミッチェル・フルーム、トレヴァー・ホーン、デヴィッド・フォスター、スティーヴ・リプソン、エルヴィス・コステロ、そしてポール・マッカートニー自身と、蒼々たる顔ぶれが並んでいる。ピンク・フロイドの伝説のギタリスト、デイヴ・ギルモアが参加した「幸せなる結婚」、ジョージ・マーティンの手による「プット・イット・ゼア」の弦楽器のアレンジは、このアルバムの多くのハイライトのほんの一部です。
  • 24/96 DRM-FREE
    moumoonの10年間を濃縮し完全網羅した初のベストアルバム。
    10周年の節目にファンへの感謝を形にするベスト盤作品。これまでに発表した楽曲の中から選んだベスト盤音源に新曲「夕轟」を収録。
  • 24/48 DRM-FREE
    2017年、GACKT の初リリースはこの「罪の継承 〜ORIGINAL SIN〜」からスタート!
    現在放送中のTV アニメ『TRICKSTER( トリックスター)- 江戸川乱歩「少年探偵団」より-』エンディング主題歌としてもオンエア中のこの曲はGACKT の真骨頂とも言える作品となった。
    この曲のメッセージとして「どんな人生を歩んでいくにしても逃げるな」があり、自分が綺麗な人間で居続けることは無理なのだから、罪と罰を背負って目を背けず現実を受け入れてあるがままに、自分に嘘をつかずに生きて欲しいという思いが込められている。
    アニメのエンディング主題歌として制作された今楽曲で、登場人物の明智しかり怪人二十面相しかり、大きなトラウマが人格形成の要因になっていることを感じて欲しい。
  • 24/96 DRM-FREE
    冨田勲:ドクター・コッペリウス (96kHz/24bit)
    /初音ミク, 渡邊一正指揮, 東京フィルハーモニー交響楽団

    2016年11月11日、12日に渋谷のBunkamuraオーチャードホールで冨田の追悼特別公演として開催された「ドクター・コッペリウス」は、冨田が他界前に上演を夢見て、亡くなる1時間前まで創作を続けてきたまさに遺言ともいえる舞台作品。
    冨田が長年追い求めてきた「宇宙への夢と希望」に満ち溢れた壮大なストーリーが、オーケストラとシンセサイザー、そして冨田の遺したオリジナルのエレクトロニックサウンド、さらにバレエと3DCGを伴いながら展開。終演後は大きな歓声と鳴り止まない拍手で幕を閉じた公演をライヴレコーディング。冨田の遺した電子音とオーケストラサウンド、そして初音ミクの歌が三位一体となった、これまでにない音楽の全貌が改めて明らかに。
  • DSD2.8MHz DRM-FREE
    日本を代表するオルガニスト金子雄太率いるAQUAPITが結成20周年を迎えて放つ4thアルバム「Dance with Ancients」。これまではほぼ固定のメンバーで活動してきたAQUAPITですが、本作よりリーダー金子雄太によるソロ・ユニットとしてのAQUAPITに変身しての第一作。

売れ筋ランキング2017.3.24更新(総合TOP10)


高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」
http://www.e-onkyo.com/

CDを超える高音質!e-onkyo musicを楽しもう

e-onkyo musicの音源、ここがスゴイ
楽しむためにはどんな機器が必要なの?

 とにかくすぐ使ってみたい方はこちら
 →手持ちのオーディオ機器を活かしたい方はこちら
 →ネットワークを活用したい方はこちら
 →パソコン1台ですませたい方はこちら
「e-onkyo music」で音源購入から再生までを編集部が体験

「DSD配信」利用のススメ − より生音に近いハイクオリティな音に触れてみよう
2010年からe-onkyo musicやOTOTOYなどのサイトで始まった「DSD配信」。「これってドコがすごいの?」「どうやって聴いたらいいの?」と思っている方は多いはず。DSDのメリットや、聴く方法についておさらいしてみましょう。


注目アーティストインタビュー

世界的に人気の太鼓芸能集団「鼓童」とのコラボ・モデルDP-X1に未発表音源がプリインストール!

デビュー5周年ベストアルバム「ChouCho ColleCtion "bouquet"」配信!ChouChoスペシャルインタビュー!

打楽器の新世界!よしうらけんじ TONES配信スタート!

UK「メトロポリス」のベテラン・エンジニア、スチュアート・ホークス氏が語る“マスタリング哲学”

日本初!e-onkyo musicにてMQA音源の配信開始