専用アプリで指向性など調整可能

iPhoneで手軽な高品質録音にチャレンジ。SHUREのLightning接続マイク「MV88」レビュー

編集部:川田菜月

前のページ 1 2 次のページ

2017年08月09日
入社してから1年弱、当たり前ながら新製品の発表会やインタビューなどに参加する機会が増えました。そうした取材時には、メモ、ペン、PC、カメラ、ICレコーダーなどが必須アイテム!なわけですが、私は録音に関しては普段iPhoneを使用しています。

そこで今回、そんな私にもぴったり?なiPhone用コンデンサーマイク、Shure「MV88」を使って初の高品質録音を試してみました。結果的に言いますと、明らかに音がクリアで聞き取りやすい!さらに専用アプリ「ShurePlus MOTIV」が初心者にもわかりやすくて使い勝手良かったです。これなら毎取材時に持ち歩きたくなる!

高品質録音、はじめました。

「MOTIV MV88」の仕様

MV88は、主にiPhoneのLightningコネクターに接続して使うことができるステレオ・コンデンサー・マイクで、iOS端末やPC・Android端末に直接接続して使えるShureのマイク“MOTIVシリーズ”の一つ。シリーズには他にも「MV51」「MV5」など自宅やスタジオでも使えるタイプのマイクなどがラインナップされており、MV88ももちろんスタジオレベルのレコーディングが可能なモデルですが、最も小型で携帯性が高いので、記者会見やインタビュー時などにも最適です。

写真左:Lightning接続対応のコンデンサーマイク、Shure「MOTIV MV88」価格OPEN(実売想定価格20,000円前後)。Shureのマイク“MOTIVシリーズ”は、他にも「MV51」「MV5」など(写真右)ラインナップを揃えている

前方の音と左右の音を組み合わせて集音するミッドサイド方式を採用しており、位相の整ったクリアなステレオサウンドが特徴とのことで、最大48kHz/24bitの高品質な録音が可能です。また、マイク部は90度の首振り回転機構により角度が調整できるので、様々なシーンで使うことができます。

ミッドサイド方式を採用したマイク構造

最大90度まで調節可能

外観は一言で言うと「可愛い」のです。どこが? というと、そのコンパクトさ!外形寸法は25W×67H×35Dmmとそのままポケットにも入っちゃうサイズ感に、質量は41gと軽量で持ち運びもしやすいです。かといってマイク自体がチープなわけではなく、オールメタル製で高級感があります。

本格的なマイクがミニチュアサイズになったようで、とにかく可愛い…!

フォームウインドスクリーンを付けた様子

ポケットにも入ると言いましたが、もちろんキャリングケースも付いてきます。セミハードタイプのしっかりした素材でぎゅっと握っても凹んだりせず、中はコネクタ部がきちんと納められるよう型取りがされていますので、小荷物の多いカバンに入れても安心でした。付属品の風除け用フォームウインドスクリーンも本格的で、「ちゃんとしたマイクが手のひらサイズになりました!」というミニチュア感が何とも可愛いです。

頑丈なキャリングケースも付属

付属品も含めてしっかりした質感

いざ高品質録音に挑戦!アプリで簡単設定、音質も明らかにクリアに

前のページ 1 2 次のページ