オンキヨー/パイオニアのDAP・ハイレゾスマホ用ソフト

【動画解説】rubato/privateをもっと便利にする転送・編集ソフト「X-DAP Link」

編集部:小澤貴信
2017年05月12日
ハイレゾ対応ミニDAP、オンキヨー「rubato」とパイオニア「private」は、コンパクトなボディながらデュアルDACによるフルバランス回路を搭載、バランス駆動に対応するなど、ハイレゾ初心者からポータブルオーディオマニアのセカンドユースまで、幅広いユーザーにオススメできる今注目モデルだ。

このrubato/privateを語る上で、忘れてはいけないのが同社独自の転送・編集ソフト「X-DAP Link」(クロスダップリンク)だ。このソフトを使えば、好きな楽曲をかんたんにrubato/privateへ転送することができる。先日もこちらの記事でその詳細について紹介した。

今回は、編集部・小澤がこの「X-DAP Link」の使い方を動画で解説。設定方法から選曲方法、転送の手順までを紹介する。



直感的な操作性で扱える点は、rubato/privateと同じ。「X-DAP Link」を活用すれば、rubato/privateによる音楽の楽しみ方がさらに身近になるはずだ。ぜひ動画でチェックして、実際にrubato/privateと組み合わせて使ってみてほしい。