男性も身につけやすいブラックモデル登場

【レビュー】上質な黒を纏うイヤホン、ゼンハイザー「MOMENTUM In-Ear Black Chrome」

折原一也

前のページ 1 2 次のページ

2016年02月09日
■上質な黒を纏うイヤホン「MOMENTUM In-Ear Black Chrome」

MOMENTUM In-Ear Black Chrome

ゼンハイザーのヘッドホンラインナップの中でも、「MOMENTUM」シリーズが業界に与えたインパクトは計り知れないものがある。

外出時に身につけるアイテムとして、ヘッドホンにもファッション性が求められるのは数年来のトレンドではあったが、“ファッション志向ヘッドホン”と“音質志向ヘッドホン”の人気機種には大きな隔たりがあった。

しかし、ドイツ発の高音質な音響機器ブランドであるゼンハイザーが、ファッション志向に振り切ったヘッドホンMOMENTUMを2013年に発売し、ファッション性・音質ともに一級品という製品を誕生させた。以降、他社からもデザイン面で評価される“音質志向ヘッドホン”が登場し始めているが、MOMENTUMはその先駆者であり、一つの完成型と言える。

MOMENTUM

MOMENTUM BLACK

そんなMOMENTUMも現在はバリエーションの拡大が進み、シリーズ第2弾としてオンイヤー型の「MOMENTUM On-Ear」(関連ニュース)、第3弾としてカナル型イヤホン「MOMENTUM In-Ear」(関連ニュース)が発売されている。

MOMENTUM On-Ear

MOMENTUM In-Ear

今回レビューするのは第4弾となる「MOMENTUM In-Ear Black Chrome」だ。ヘッドホン通の方はMOMENTUM In-Earが2014年秋より発売されている事をご存知かと思うが、今回取り上げるのはその新色である「Black Chrome」モデル。昨年9月にドイツ・ベルリンで開催されたIFAの会場内で展示されていた(関連記事)。“黒光りする奴” というのが筆者がMOMENTUM In-Ear Black Chromeと出会ったときの印象だった。

IFAの会場でも展示され、美しい筐体が目を引いていた

ちなみに、MOMENTUM In-Earのオリジナルカラーと呼ぶべきブラックモデル(ワインレッドが多用されているが正式名称はブラック)については、筆者自身が昨年2月にレビューしているのでそちらも参照して欲しい(関連記事)。

デザイン性で高く評価されているワインレッドのMOMENTUM In-Earは、ファッションアイテムとして女性にも似合う色づかいだった事もあり、今回改めて男性でも身につけやすいブラッククロームモデルを投入したというわけだ。

MOMENTUMらしいデザインと音質をチェック

前のページ 1 2 次のページ