<山本敦のAV進化論 第65回>

【レビュー】Macでかんたんテレビ視聴 − ピクセラの最新テレビチューナーを試す

山本 敦

前のページ 1 2 3 次のページ

2015年08月11日
■Mac専用のテレビソリューションにも注力する、ピクセラ6年ぶりの新製品

この連載を始めて間もない頃、「iPhone/iPadで快適にテレビを楽しむ方法」について検証してみたが(関連ニュース)、その時に取り上げたメーカーの一つであるピクセラが、今度はMac専用のUSB対応ポータブル・テレビチューナーを発売した。夏休みでもあることだし、Macで快適にテレビを見られる環境を整えてみようか、ということで新製品“StationTV”「PIX-DT195」のレポートをお届けしたい。

ピクセラのMac対応テレビチューナー“StationTV”「PIX-DT195」

ピクセラと言えば、PCやモバイル機器向け映像アクセサリーの開発・商品化に、積極的に取り組んでいるメーカーだ。MacやiOS向け機器が充実していることもブランドの特徴だが、一方ではソフトバンクのオリジナルブランド「SoftBank SELECTION」のパートナーとして、テレビソリューションの提供にも力を入れている。つまり、「Macでテレビ」を楽しむための製品やサービスに関するエキスパートなのである。

背面にアンテナ接続用の同軸端子と、Macに接続するためのUSB端子を用意。バッテリーはMacからのバスパワー給電に対応する

そのピクセラがMac専用のチューナーを発売したのは、意外にも6年ぶり。今回紹介する「PIX-DT195」だ。多くのWindows PCと異なり、本体にテレビ視聴機能を内蔵していないMacでテレビを見るための外付けアクセサリーだ。この製品カテゴリーではI-Oデータが「GV-M2TV」(関連ニュース)というスティックタイプのMac対応チューナー製品を発売しているが、こちらは地デジ専用。ピクセラの「PIX-DT195」は地デジ・BS・CSの“3波対応”を実現しているところが特長になる。

チューナーにB-CASカードを装着したところ

■PIX-DT195で何ができるのか

本機でできることを大まかに整理しよう。まずは本体のほか、Macでテレビを見るための専用アプリケーション「Station TV」のインストールが必要だ。アプリケーションは同社の特設サイトから無料でダウンロードできる。

PIX-DT195を接続してMacでテレビ番組を再生

PIX-DT195では、テレビ番組が視聴できるようになるだけでなく、Mac本体の内蔵ストレージ、またはUSB-HDDなど外付ストレージへの録画も可能。そしてBD/DVDディスクへの書き込みに対応したMac用のドライブを別途用意すれば、録画したテレビ番組をディスクにダビングすることもできる。

テレビ番組を見ながらWebで情報検索もできるところが、PCで直接テレビを楽しむことのメリットでもある

ホームネットワーク視聴系の機能も搭載している。チューナーで受信中の映像をライブ視聴したり、または録画した番組をホームネットワーク経由で接続したスマホ/タブレット、Windows PCなどで見たりといったことが可能。DLNAとDTCP-IPにも対応しているので、チューナーを接続したMacをDTCP-IPサーバーとして、DTCP-IP対応のテレビや録画機器で放送番組や録画番組を別室で楽しむことも可能だ。もちろん、DTCP-IP対応のプレーヤーアプリケーションを入れたPCで視聴することもできる。

モバイルアプリへの配信を行う前にStation TVアプリからネットワークを選択しておく

画質や操作性は良好

前のページ 1 2 3 次のページ