パナ/ソニー/シャープ/東芝の最新機器を一斉テスト

BDレコーダー4メーカー新モデル比較(2)− 録った番組を一番快適に視聴できるのは?

折原一也

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2010年11月01日

■シャープ
 シンプルな一覧表示で初心者も使いやすい


AQUOSブルーレイの番組一覧は、「録画リスト」としてタイル状にサムネイル入りの番組情報を一覧表示する。「青」ボタンでジャンル別、繰り返し録画の条件を選ぶ絞り込み検索は、番組表からの検索と同じインターフェースなので、セットで考えると分かりやすい。

録画時にはCMを検出し、自動でチャプターを分割可能。ちなみに、リモコン下部に色分けしたリモコンは蓄光ボタンを備え、照明を落とした部屋でBD操作をする際には扱いやすい。

再生リストは番組をタイル状に並べるシンプルなもの。サムネイルが並ぶデザインは内容を確認しやすく、一画面の録画番組表示数も多い

録画済みの番組が増えてきたら「グループ検索/表示」でジャンル、繰り返し録画などで絞り込める


ジャンルによる絞り込みを使えば、他機種との機能差はナシ。リモコンのショートカットボタンからの呼出になり、少し分かりにくいが、ユーザーはぜひ覚えておきたい機能だ

シャープオリジナルの画面として、一つの録画済みタイトルを28分割して表示する「みどころ28」に対応。チャプター以外に、番組内容を静止画で一覧できる機能は他機種になく、スポーツや歌番組、バラエティの出演者チェックなどに使える


もちろん録画済み番組のチャプターによる一覧表示も可能だ。CM前後の検出精度も高い。番組途中からの再生開始にも便利に使える


フォルダを自分で作れるRDスタイルを継承した東芝

前のページ 1 2 3 4 次のページ