4入力同時表示も可能

JAPANNEXT、世界初の65型4K曲面ディスプレイ。モニター価格159,970円

編集部:成藤正宣
2017年05月19日
JAPANNEXTは、世界初となる65型で4K解像度のPC向け曲面ディスプレイ「JN-VC650UHD」を5月31日より発売開始する。価格はオープンで、実売価格199,970円前後が見込まれる。なお5月19〜31日の間はモニター特価として、直販サイトにて159,970円(税込)で注文を受け付ける。

「JN-VC650UHD」

「J-VC650HD」は上下左右178°の視野角を持つ、グレアのSVAパネルを採用している。画素同士の間隔を約0.37ミリとすることで、65型モニターでも32インチのフルHDモニターとほぼ同じ画素密度を備えているという。消費電力は標準状態で99W、省エネモードを起動すると79Wとなる。

入力端子として、HDCP2.2に対応したHDMI2.0ポートを1基、HDMI1.0ポートを2基、DisplayPort1.2を1基、VGA端子を1基を備えており、接続した機器を4つまで同時に画面表示できるPicture in Picture、Picture by Picture機能を備えている。MHL3.0にも対応しているため、対応する端末のミラーリングもできる。

PC向けディスプレイだが壁掛けも可能

画面のリフレッシュレートは60Hz、応答速度3msとなっており、高速で動く映像もブレにくい。画質の荒い映像の解像度をあげる超解像度技術や、目への負担を軽減する「ブルーライト軽減モード」も搭載している。またゲーム向けに、画面の明暗を見やすく調整する「ゲームモード」、AMD製グラフィックボードを搭載した機器との同期を最適化し、ゲームのフレームレートを安定させる「AMD FreeSync」機能を備えている。

本体に6W×2のステレオスピーカーとステレオミニ入出力、光デジタル出力を備えている。

画面の輝度は250cd/m2、コントラストは6,000対1。200mmピッチのVESAマウントに対応する。外形寸法は1245W×953H×385Dmm、質量は31kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルマルチスキャンディスプレイ
  • ブランドJAPANNEXT
  • 型番JN-VC650UHD
  • 発売日2017年5月31日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格199,970円前後)
【SPEC】●画面サイズ:65型 ●解像度:3840×2160 ●パネル:SVAパネル ●表面光沢:グレア ●消費電力:99W(省エネモード時79W) ●輝度:250cd/u ●コントラスト:6000:1 ●外形寸法:1245W×953H×385Dmm ●質量:31g

関連記事