999円

上海問屋、自分視点の“POV撮影”をスマホで簡単に行えるようにするネックホルダー

編集部:小野佳希
2017年02月06日
ドスパラは、スマートフォンでPOV(Point of View Shot:主観ショット)撮影を手軽に行えるアクセサリー「スマホ用 視点ショット ネックホルダー」を、直販サイトの上海問屋で発売した。価格は999円(税込/送料別)。

スマホ用 視点ショット ネックホルダー

FPS(First Person shooter)ゲームのような、一人称視点、自分目線での動画/写真撮影を手軽に行えるようにするネックストラップ。本機にスマホをセットして首にかけることで、映画で使われるPOV撮影のようなカメラワークの映像を、スマホで手軽に撮影することができる。

4インチ〜6インチのスマホを装着可能で、耐荷重は約200g。料理や電子工作等の制作過程を解説する実況動画などの撮影に活用できると同社は紹介している。

関連リンク

関連記事