2月下旬発売予定

シャープ、IGZO液晶搭載のAndroid Oneスマートフォン「S1」

編集部:川田菜月
2017年01月18日
シャープは、高精細で低消費電力のIGZO液晶を搭載したAndroid Oneスマートフォン「S1」を2月下旬にワイモバイルから発売する。

Android Oneスマートフォン「S1」

OSはAndroid 7.0を搭載、CPUはオクタコア(1.4GHz+1.1GHz)のMSM8937を採用する。自動でOSとセキュリティー更新行い、常に最新バージョンのAndroidが利用できるとしている。

ディスプレイに5.0インチのフルHD IGZO液晶を搭載、IPX5/IPX7の防水性能およびIP6Xの防塵性能を備える。メインカメラは有効画素数約1,310万画素、インカメラは約800万画素。ROMは16GB、RAMは2GB。最大256GBのmicroSD/SDHC/SDXCカードに対応。カラーはホワイト、ブラック、ピンク、ターコイズの4色をラインナップ。

ホワイト、ブラック、ピンク、ターコイズの4色展開

Recentボタンのダブルタップでのアプリ切り替えや、長押しでマルチウィンドウを表示するなど新機能を搭載。音声検索やマップ、YouTubeといったGoogleの標準アプリを中心に、利用頻度の高いものを厳選してプリインストールしたシンプルさも特長としている。

Recentボタンの新機能を搭載

外形寸法は約69W×143H×8Dmm、質量は約134gとスリムで薄型なボディに、容量2,530mAhのバッテリーを内蔵。同社調べでは3日以上の使用が可能とのこと。

関連記事