7月配信開始を予定

2.5次元ミュージカル史上初、『刀剣乱舞〜三百年の子守唄〜』が全編VR販売

編集部:押野 由宇
2017年06月06日
株式会社DMM.comは、DMM動画配信サービスにて、「ミュージカル『刀剣乱舞』 〜三百年(みほとせ)の子守唄〜」の全編を収録したVRコンテンツを、7月に発売する。配信形式はダウンロード+ストリーミング(無期限)で、約3時間の本編を分割しての配信となる。配信開始日、価格などの詳細は後日発表される。


今回の配信にあたり同社では、刀剣男士が激しく闘い、歌い、優雅に舞う1部、オリジナルの衣裳を纏い華麗なライブパフォーマンスを繰り広げる2部ともに、舞台上で繰り広げられる全てがスマートフォンなどであますところなく楽しめるとしている。

なお本作の国内千秋楽公演は、HD版ダウンロード+HD版ストリーミング(3,200円)、ダウンロード+ストリーミング(3,200円)、HD版ストリーミング(1,600円)で独占配信されている。
  • トピック
  • VR

関連リンク

関連記事