価格は税抜60,800円

4Kカメラ搭載の折りたたみ式自撮りドローン「Hover Camera Passport」

編集部:小澤 麻実
2017年05月26日
アスクは、Zero Zero Robotics社の4Kカメラ付き折りたたみ式自撮りドローン「Hover Camera Passport」を5月下旬に発売する。販売はアップルストアで実施。価格は60,800円(税抜)。

Hover Camera Passport

「Hover Camera Passport」は、スマホアプリを使って顔認識を行うことで、登録者を自動追従し撮影できるという自撮りに特化したドローン。電源ボタンを押して空中で手を離すとその場でホバリングがスタートする。

機体には4K(4,208×2,120)動画/13メガピクセル写真を撮影可能なカメラを搭載。折りたたみも可能で、折りたたむと182W×132H×33Dmmというコンパクトサイズに。質量もバッテリー込みで242gと軽量だ。

折りたたみも可能

機体はカーボンファイバー製フレームで4基のプロペラを囲む設計。強度を保ちつつ、人や壁との衝突時も安全な設計になっているという。

アプリにはドローンが登録者のまわりをぐるりと周りながら撮影する「Orbit(軌道)」、360度パノラマビデオを撮影できる「360 Spin」、常に全身がフレームに収まるよう撮影する「Body-Tracking(全身追跡)」の3つのプリセット撮影モードも用意している。

撮影した動画はUSB microB端子経由でPCに保存。付属品としてバッテリー2つ(予備用含む)、充電器、充電用アダプター、クイックスタートガイドが用意されている。

関連リンク

関連記事