渋谷ロフト9にて

各映画祭の受賞作品が集う「ベストショートフィルムフェスティバル」、今週末4月8日に渋谷で開催

編集部:小野佳希
2017年04月04日
カンヌをはじめとする海外映画祭や国内映画祭で受賞した短編映画作品が一堂に会する上映イベント「ベスト ショートフィルム フェスティバル 2016」が4月8日(土)に渋谷ロフト9で開催される。

公式サイトより

第1部と第2部の2部制で、チケット料金は各1,500円。2,500円の通しチケットも用意している。

第1部は14時開演で、オープニング作品2作品、アニメーション部門3作品、ご当地映画+アクション部門3作品を上映。ゲストに『半落ち』などの佐々部清監督も登場する。

第2部は18時開演で、国内実写部門5作品、48時間+SONY部門8作品、特別招待作品1作品を上映。こちらには『湯を沸かすほどの熱い愛』などの中野量太監督が参加するほか、終演後は交流会も催される。

上映されるのは、第89回 米・アカデミー賞 短編実写部門受賞/SHORT SHORT FILM FESTIVAL&ASIA グランプリの『 SING / 合唱 』(クリストフ・デアーク 監督)など。詳細は公式サイトで確認できる。

関連記事