監督は湯浅政明氏

デビルマンが新作アニメ化。Netflixで『DEVILMAN crybaby』'18年初春配信

編集部:風間雄介
2017年03月16日
永井豪原作のマンガ「デビルマン」が新たにアニメ化されることが決まった。Netflixで『DEVILMAN crybaby』として、2018年初春に全世界で配信開始する。

『DEVILMAN crybaby』イメージカット

デビルマンは、1972年から週刊少年マガジンで連載された人気マンガ。世界での単行本発行部数は累計5,000万部以上となっており、海外でも人気が高いコンテンツだ。

制作はサイエンスSARUが担当。新作アニメの監督はアニメーション作家の湯浅政明氏が務める。『ピンポン THE ANIMATION』で知られ、『夜は短し歩けよ乙女』『夜明け告げるルーのうた』などの劇場公開も控えている。また脚本は大河内一楼氏、音楽は牛尾憲輔氏が担当する。

制作にあたって「原作漫画の結末までをアニメーション化する」ことを掲げており、 「飛鳥了と不動明の出会いから、 デビルマン誕生、 そしてデビルマン対サタンのハルマゲドンまでを、 この『DEVILMAN crybaby』では描き切る」としている。

関連リンク

関連記事