東日本大震災の被災者支援の一環として

テレビ朝日、被災地の系列局からの情報などを集約した震災関連情報をデータ放送で提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月01日
テレビ朝日と系列各局は、東日本大震災の被災者支援の一環として地上デジタルデータ放送を活用した情報を提供する「東日本大震災関連情報」サービスを開始した。

画面イメージ

被災地の系列各局が発信している情報を集約。インターネット上でのデータ放送コンテンツとしてテレビ朝日のサーバーにて展開する。コンテンツとしては、KHB 東日本放送による「宮城県災害相談窓口」、テレビ朝日による「ドラえもん募金」と「東日本大震災被害状況」などを提供。KFB 福島放送とIAT 岩手朝日放送による情報提供も近日開始予定だとしている。

なお、テレビ朝日、HTB 北海道テレビ放送、メ〜テレでは5月31日より情報提供を開始済みで、ABCほか系列各局も順次対象に追加していく。

関連リンク