高い防水・耐衝撃・耐寒性能を装備

ニコン、4K動画撮影対応のアウトドア向けデジタルカメラ「COOLPIX W300」

編集部:川田菜月
2017年06月16日
(株)ニコンイメージングジャパンは、4K動画撮影に対応したアウトドア向けコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W300」を6月30日から発売する。価格はオープンだが、直営オンラインストアでの販売価格は48,600円(税込)。

「COOLPIX W300」

COOLPIX W300は、4K動画撮影が可能な防水・耐衝撃・耐寒仕様のアウトドア向けコンパクトデジタルカメラ。

2,160/30p、2,160/25pの4K動画撮影が可能で、静止画として切り出すことも可能。機能面では、動画撮影時のAEロック(露出固定)機能や、撮影した動画を早送り動画として記録する「スーパーラプス動画」機能を新たに搭載する。動画ファイル形式はMP4、音声はAACステレオに対応する。

防水性能はハウジングなしで水深30mまで、耐寒性能はマイナス10度までサポート。耐衝撃性能は落下高さ2.4mまでと、従来モデルからさらに強化している。

レンズは広角24mm相当から望遠120mm相当(35mm判換算)の光学5倍ズーム対応NIKKORレンズを採用。映像素子は有効画素数1605万画素(総画素数1,679万画素)の裏面照射型CMOSセンサーを搭載する。また、レンズシフト方式/電子式併用の手ブレ補正(VR)機能も備える。

本体側面のツールボタンを押すと方位情報や高度/水深情報が確認できる「アクティブガイド」を新たに搭載。高度や水深のログデータをグラフで見ることも可能。また。撮影後に位置情報を写真に表示することもできる。

撮影後に位置情報も表示できる

背面に約92万ドットの広視野角3.0型TFT液晶モニターを装備。記録媒体は約99MBの内蔵メモリのほか、SD/SDHC/SDXCカードに対応。Wi-Fi、Bluetooth機能を搭載しており、SNSなどで画像を共有できる「SnapBridge」アプリにも対応する。

3.0型TFT液晶モニターを装備

アウトドアシーンでの操作性を追求し、グローブをしたままでも握りやすく、シャッターを押しやすいデザインを採用。手元を照らすことができるLEDライトボタンも搭載する。カラーはオレンジ、イエロー、カムフラージュを3色を用意。

カラーはオレンジ、イエロー、カムフラージュを3色をラインナップする

外形寸法は約111.5W×66H×29Dmm(突起部除く)、質量は約231g(電池、メモリーカード含む)。

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドNIKON
  • 型番COOLPIX W300
  • 発売日2017年6月30日
  • 価格¥OPEN(直営オンラインストア販売価格14,990円前後)
【SPEC】●有効画素数:1605万画素 ●撮像素子:1/2.3型原色CMOS ●総画素数:1679万画素 ●レンズ:光学5倍ズーム、電子ズーム倍率、最大4倍 ●ダイナミックファインズーム:最大2倍 ●記録媒体:内蔵メモリー(約99MB)、SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●ISO感度:ISO 125〜1600、ISO 3200、6400 ●防水性能:IPX8 相当、水深30m、60分までの撮影が可能 ●防じん性能IP6X 相当 ●充電時間:約2時間20分 ●外形寸法:約111.5×66.0×29.0mm(突起部除く) ●質量:約231g

関連記事