ボディ単体13万円前後

リコー、ISO81万超を実現したデジタル一眼カメラ「PENTAX KP」

編集部:小野佳希
2017年01月26日
リコーは、有効約2,432万画素でAPS-Cサイズ相当の新型CMOSイメージセンサーを採用し、ISO819200の超高感度撮影も実現したデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」を2月23日に発売する。ボディキット(ボディ単体)での販売で、ブラックとシルバーの2色を用意。13万円前後での実売が予想される。

PENTAX KP(ブラック)

上述のようにAPS-Cサイズ相当の新型CMOSイメージセンサーを採用し、有効約2,432万画素を実現。さらに光学ローパスフィルターレス仕様とすることでイメージセンサーの解像感を最大限に引き出し、階調再現性や質感描写に優れた画像が得られるとしている。

PENTAX KP(シルバー)

また、高速画像処理エンジン「PRIME IV」と最新のアクセラレーターユニットを搭載。これによる高速で快適な動作と高度なノイズ処理によって高画質と超高感度性能を両立するとともに、手持ちでの夜景撮影も可能なISO819200の超高感度撮影を実現したという。

内部構造の徹底的な最適化を図り、これまでにない薄型でコンパクトなボディサイズを実現したと同社は説明。本体の前後および下部の外装にはマグネシウム合金を採用して堅牢性を確保し、さらに67ヶ所にシーリングを施した防塵・防滴構造とマイナス10度までの動作を保証する耐寒性能を備えている。

グリップを簡単に交換できるグリップ交換システムを採用。付属のグリップ Sのほか、別売のグリップ M、グリップ Lの3タイプを付け替えて使用できる。また、機能ダイヤルと設定ダイヤルの2つだけで素早く各種機能の選択、設定が可能だという「スマートファンクション」での任意機能の割り当てや「コントロールパネルカスタマイズ」機能などのカスタマイズ機能も備えている。

角度ぶれ(水平、垂直方向の2軸)に加えて、マクロ撮影時に発生しやすいシフトぶれ(水平、垂直方向の2軸)や、回転ぶれの補正にも対応する5軸の手ぶれ補正機構「SR II」(Shake Reduction II)を搭載。補正効果は同社最上位機種と同等の5段を実現している。

そして、イメージセンサーユニットを1画素ずつ微細にずらしながら4回撮影した画像を1枚の画像に合成する超解像技術「リアル・レゾリューション・システム」も搭載。1画素あたり1つの色情報しか取得できない従来のべイヤー方式に対し、画素ごとにRGB各色の情報取得を可能とすることで、細部までのディテールや色再現に優れ、真の解像力を引き出した超高精細な画像が得られるとしている。 また、連続撮影中に動体と感知した部分だけを検出して画像合成時の影響を低減する動体補正のオン・オフ機能も備えている。

独自技術による「ローパスセレクター」機能も搭載。露光中にイメージセンサーユニットを利用して微小駆動をさせることで、光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減効果が得られるという。

シャッター方式は、最高速1/6,000秒のメカシャッターと電子シャッターを選択可能。電子シャッター設定時は、シャッターの作動音や振動が少なく、最高1/24,000秒の高速設定もできる。

記録形式にH.264を採用した1,920×1,080:60i/30pのフルHD動画撮影が可能。外部入力用のステレオマイク端子も装備しており、音声録音レベルのマニュアル設定やマイク入力の音圧モニタリングも行える。

また、各種エフェクト機能を利用した動画撮影に加え、4K(3,840×2,160)サイズでのインターバル動画や、光の軌跡をインターバル動画で記録することができる「スターストリーム」などの撮影機能も装備している。

液晶モニターは3.0型で、上下チルト式。視野率約100%、ファインダー倍率約0.95倍を実現した光学ファインダーも搭載している。

また、AFは位相差AFシステム「SAFOX 11」(サフォックス・イレブン)を搭載。27の測距点の内、中央部25点にクロスセンサーを採用し、AFの低輝度限界は-3EVまで対応する。加えて、改良を加えた最新のアルゴリズムにより、従来の「SAFOX 11」搭載機種に比べて高速で快適な合焦を実現しているという。

そのほか「ペンタックス リアルタイムシーン解析システム」も採用。約8.6万画素のRGBセンサーと画像処理エンジン「PRIME IV」の組み合わせにより、画面内の輝度分布や被写体の色や動きをリアルタイムで解析し、高精度で安定した測光と最適な露出制御を実現するという。さらに、ディープラーニングをアルゴリズムに使用することで、より精密なシーン判別が行えるとしている。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPENTAX
  • 型番PENTAX KP
  • 発売日2017年2月23日
  • 価格OPEN(予想実売価格130,000円前後)
【SPEC】●撮像素子:原色フィルター/CMOS、総画素数 約2,496万画素 ●有効画素数:約2,432万画素 ●記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●液晶モニター:TFTカラーLCD、約92.1万ドット ●外形寸法:約131.5W×101.0H×76.0Dmm(突起部含まず) ●質量:約703g(バッテリー、SDカード含む)

関連記事